[聖徳大学]聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)が4月22日に「平成29年度オープニングセレモニー」を開催 -- 作家の林望氏の公演や音楽コンサートを実施|The大学Times

[聖徳大学]聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)が4月22日に「平成29年度オープニングセレモニー」を開催 -- 作家の林望氏の公演や音楽コンサートを実施大学通信 2017.4.10

 聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)は、地域社会への貢献と社会人の生涯学習支援を目的に平成4年に開設。これまで通算70期以上開講し、首都圏を中心に幅広い地域から延べ10万人以上の人が受講している。誰でも入会でき、会員制の講座のみならず、入会金不要の1日講座も多数用意している。

 平成29年度のSOAのテーマは「ともに生きる」。女性総合大学としての特性を活かし、教育・心理、文学・歴史、生活・社会、資格・情報、芸術・文化、健康・スポーツ、語学、キッチンなどの幅広い分野で、「人」と「学び」をつなげる魅力ある講座を取り揃えている。

 平成29年度開講にあたり、4月22日(土)にはオープニングセレモニーを開催する。
 第1部では、作家で国文学者の林望氏が「古典文学の活き活きとした世界」をテーマに講演。古典に描かれる普遍的ヒューマニティを、実際の作品に即して語る。
 第2部では、聖徳大学音楽学部演奏学科の教員によるミニ・コンサート「つながるハーモニー」を開催。ベートーヴェンやバッハなどのほか、林氏が作詞した歌曲「あんこまパン」も演奏する。概要は以下の通り。

◆聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)平成29年度オープニングセレモニー
【日 時】 4月22日(土)13:00〜15:30終了予定(12:30開場)
【場 所】 聖徳大学川並香順記念講堂(松戸駅下車東口徒歩5分)
【申し込み】 無料、要事前予約(生涯学習課へ電話または窓口にて受付)
【内 容】
○第1部 公開講演「古典文学の活き活きとした世界」
[講演者] 林 望 氏(作家・国文学者)
○第2部 音楽学部ミニ・コンサート「つながるハーモニー」
[出 演] 聖徳大学音楽学部演奏学科教員
 フルート: 北川森央
 バリトン: 宮本益光
 オーボエ: 伊藤量子
 クラリネット: 中村克己
 ファゴット: 鎌田紘実 
 ホルン: 山本 真
 ピアノ: 鳥井俊之
 ピアノ: 山田昌宏
 パイプオルガン: 松居直美
[コーディネーター] 山田昌宏(聖徳大学音楽学部演奏学科准教授)
[案内・解説] 山本まり子(聖徳大学音楽学部音楽総合学科教授・SOA音楽研究センター長)
[曲 目]
 抒情小組曲(フルートとピアノのための) / 上田真樹
 「あんこまパン」より/ 林望 作詩、伊藤康英 作曲
 ピアノと管楽のための五重奏曲 より / L. v. ベートーヴェン
 主よ、人の望みの喜びよ(パイプオルガン編曲) / J. S. バッハ ほか

<林望氏プロフィール>
 1949年生。慶應義塾大学大学院博士課程満期退学。ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイストクラブ賞、『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』で国際交流奨励賞等受賞。古典論、エッセイ、小説の他、歌曲等の詩作、能楽、料理書等、著書多数。『謹訳源氏物語』(全十巻)で毎日出版文化賞特別賞受賞。最新刊『謹訳平家物語』全四巻。

●聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)ホームページ
http://www.seitoku.jp/soa/

▼本件に関する問い合わせ先
 聖徳大学 生涯学習課
 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学生涯学習社会貢献センター内
 TEL: 047-365-3601(直通)

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ファイルをダウンロード

ファイルをダウンロード