[神奈川工科大学]海老名市教育委員会と連携して児童向けプログラム講座を開催 -- 神奈川工科大学|The大学Times

[神奈川工科大学]海老名市教育委員会と連携して児童向けプログラム講座を開催 -- 神奈川工科大学大学通信 2017.6.29

 近い未来、人の安全や健康を手助けしてくれるロボット。ロボットの仕組みを授業や実験を通して、楽しく学習する。

【開催日】
・平成29年8月2日(水)10時〜15時30分
 特別授業 コンピュータとものの動き
        ブロックロボット組み立て
        プログラムでロボットを動かそう!
        センサーを使ってみよう! まとめ
・平成29年8月6日(日)9時〜16時
        ロボット課題にチャレンジしよう!発表会まとめ
【会 場】 8月2日 海老名市文化会館
      8月6日 (午前)海老名市役所(午後)マルイファミリー海老名1階駅側店頭(ビナプラザ)
【講 師】 神奈川工科大学 電子ロボ実行委員会 金井徳兼教授 ほか
【対 象】 海老名市在住在学の小学4年生から6年生 15組(1組2〜3名のお友達で)
      ※参加者多数の場合はチームごとの抽選になります。
【参加費】 300円
【申込締切】 平成29年7月14日(金)
【申込方法】 詳細は神奈川工科大学ホームページにアップしています。

★当日の取材を希望される場合は、事前に下記問合せ先までお願いします。

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川工科大学 企画入学課
 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
 担当:石田 裕昭
 Tel: 046-291-3002
 E-mail: kikaku@kait.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供