[関東学院大学]沈没続出!?コンクリートでつくったカヌーで全長600mのレースを開催 -- 関東学院大学|The大学Times

[関東学院大学]沈没続出!?コンクリートでつくったカヌーで全長600mのレースを開催 -- 関東学院大学大学通信 2017.9.21

 このイベントは、建築を学ぶ学生にモノを作る楽しさや難しさを体験してもらおうと1976年にスタートし、今年で41回目を迎える恒例行事。レースに参加する学生たちは、夏休み期間を利用して廃材のダンボールで型枠をつくり、コンクリートを繰り返し塗りつけ、乗船可能なコンクリートのカヌーを仕上げる。 
 キャンパス前を流れる侍従川に設営される600mのコースで行われるレースに、今年は11チームが挑戦。関東学院大学以外にも、湘南工科大学の学生も参戦予定。毎年沈没するカヌーあり、まっすぐ進めないカヌーありの『熱戦』が繰り広げられる。

◆エコ・コンクリートカヌーコンペ
【日にち】
 9月29日(金)(荒天の場合10月6日(金)に延期)
【場 所】
 関東学院大学横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)前を流れる侍従川
 京急線「金沢八景」駅下車 徒歩約15分 または
 京急バス「関東学院循環」バス乗車5分「関東学院正門」バス停下車すぐ
【主 催】
 関東学院大学建築・環境学部、工学部建築学科
【大会プログラム】
・12:00 第1レース
・12:45 第2レース
・13:40 敗者復活レース
・14:40 決勝戦   
(※ 天候や準備の状況により実施時刻が前後する場合がございます)

▼取材等に関わる問い合わせ先
 関東学院大学広報課 鈴木敦、石川祥子 
 TEL: 045-786-7049
 E-mail: kouhou@kanto-gakuin.ac.jp
 横浜市金沢区六浦東1-50-1
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

リリース本紙

リリース本紙