[明治大学]全国でも最大規模 -- 学生が作り上げるシェイクスピア劇の軌跡をまとめた『明治大学シェイクスピアプロジェクト!』刊行記念イベントを開催 -- 明治大学|The大学Times

[明治大学]全国でも最大規模 -- 学生が作り上げるシェイクスピア劇の軌跡をまとめた『明治大学シェイクスピアプロジェクト!』刊行記念イベントを開催 -- 明治大学大学通信 2017.9.29

 「明治大学シェイクスピアプロジェクト」(主催=明治大学)は、テクストの翻訳から、演出・演技はもちろん、衣裳・照明・音響・舞台美術までを、学生たちが自分たちの手で(プロを巻き込みつつ)進めていく、全国でも他に類を見ないユニークな演劇ユニットで、近年では観客動員数約4000人と、学生演劇でも最大を誇る規模に成長している。

 同書籍は、明治大学シェイクスピアプロジェクトに参加したキャスト、スタッフ、プロスタッフ、シェイクスピア研究者等の証言を集めて、全国においても最大規模の学生演劇である明治大学シェイクスピアプロジェクトの舞台づくりに迫ったドキュメンタリー本となっている。

 トークイベントでは、このプロジェクトの指導を行ってきた横内謙介さん(スーパー歌舞伎II「ワンピース」演出)、青木豪さん(新作歌舞伎「極付印度伝『マハーバーラタ戦記』」脚本)という現在大活躍中の劇作家・演出家の二人を招き、明治大学シェイクスピアプロジェクトのバックステージ・ストーリーや、シェイクスピアを中心に現在の演劇界のホットな話題などについて伺う。

※ぜひ、学生が主体となって全国でも最大規模に成長した明治大学シェイクスピアプロジェクトについてお取り上げいただき、本トークイベントを取材していただきますようよろしくお願いいたします。

【日 時】
 2017年10月13日(金)
 20:00〜22:00 (19:30開場)
【出 演】
・横内謙介(劇作家・演出家。劇団扉座主催)
・青木豪(劇作家・演出家)
 [聞き手] 井上優(明治大学文学部准教授)
【場 所】
 本屋B&B
 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
【入場料】
 1500yen + 1 drink order

●出演者
・横内謙介(よこうち・けんすけ)
 劇作家・演出家。劇団扉座主催。2011年から14年までMSP監修。近作に『郵便屋さんちょっと2017 P.S. I Love You』(原作/つかこうへい 脚本・演出。扉座公演)、『スーパー歌舞伎II ワンピース』(脚本・演出。市川猿之助主演)

・青木豪(あおき・ごう)
 劇作家・演出家。明治大学文学部兼任講師。2015年よりMSPの監修。近作に『エジソン最後の発明』(作・演出。出演:瀬奈じゅん、小野 武彦、ほか)、『MOJO』(演出。出演:TAKAHIRO、波岡一喜、ほか)
                                          
・聞き手:井上優(いのうえ・まさる) 
 明治大学文学部准教授。明治大学シェイクスピアプロジェクトのコーディネーター。専門分野は演劇学、西洋演劇史。共・編著書に『演劇の課題』(三恵社、2011年)、『シェイクスピアと日本』(風間書房、2015年)など。

※問い合わせ・予約等は以下より。
 http://bookandbeer.com/event/20171013_msp/ 

▼取材に関する問い合わせ先
 明治大学 広報課
 TEL: 03-3296-4330
 MAIL: koho@mics.meiji.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供