[追手門学院大学]追手門学院大学が10月25日から中小企業の働き方改革を支援するセミナー(全4回)を開催 -- 追手門学院大学×情報セキュリティの専門家×経営コンサルタント|The大学Times

[追手門学院大学]追手門学院大学が10月25日から中小企業の働き方改革を支援するセミナー(全4回)を開催 -- 追手門学院大学×情報セキュリティの専門家×経営コンサルタント大学通信 2017.9.28

 働き方改革に関して多くの報道は大企業を中心に扱っているが、国内全事業所の99.7%を占める中小企業が取り組んでこそ意味がある。

 こうした中、追手門学院大学大学院経営学研究科は中小企業の働き方改革の一助となるよう、現場を知る情報セキリュティの専門家でつくる「情報セキュリティ・リスクマネジメント関西研究所」(関西SEC)と経営コンサルタント会社の(株)識学との共催で、中小企業に役立つ経営相談会を兼ねたセミナーを開催する。
 同セミナーは、中小企業の悩みである離職率の高さや事業承継問題、情報セキュリティ問題等について多角的な視点で解説し、働き方改革とIoT時代に向けて、新たな経営感覚を提起することを目的としたもの。講演後には経営に関する無料個別相談会も開催し、各企業のより具体的な悩みを相談できる場を設ける。概要は下記の通り。

◆「追手門流 中小企業の組織力養成講座 〜情報セキュリティと組織マネジメント〜」
【日時・講義内容】
●第1回  10月25日(水) 17:00〜20:00
・意識改革(情報セキュリティ全般の説明)
 長野數利(関西SEC 理事)、金森喜久男(追手門学院大学 経営学部教授)
・働き方改革(残業時間の削減)
 冨樫篤史((株)識学 大阪支店長)
●第2回 11月9日(木) 17:00〜20:00
・意識改革(営業秘密)
 森和彦(関西SEC 研究員)、金森喜久男(追手門学院大学 経営学部教授)
・働き方改革(離職の仕組みと防止策)
 冨樫篤史((株)識学 大阪支店長)
●第3回 11月24日(金) 17:00〜20:00
・意識改革(情報システムの戦略的活用)
 友岡賢二(フジテック株式会社 常務執行役員)、金森喜久男(追手門学院大学 経営学部教授)
・働き方改革(残業時間の削減)
 冨樫篤史((株)識学 大阪支店長)
●第4回 11月30日(木) 16:00〜19:00
・意識改革(リスクマネジメント)
 宮崎勇気(崎はたつさき)(パナソニック(株)元リスクマネジメント室長)、金森喜久男(追手門学院大学 経営学部教授)
・働き方改革(離職の仕組みと防止策)
 冨樫篤史((株)識学 大阪支店長)
【会 場】
 追手門学院大阪城スクエア(追手門学院大手前中・高等学校 本館6階)大手前ホール
【定 員】 各回50名(先着順)
【受講料】 無料
【申込方法】
 下記URLにアクセスの上、申し込み(申し込み締め切りは各講義の2週間前)

※詳細および申し込みは下記URLを参照
 https://www.otemon.ac.jp/event/seminar/_6032.html

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 谷ノ内・足立
 TEL: 072-641-9590
 〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供