[中央大学]中央大学多摩キャンパス「ヒルトップ’78」の食堂『芭巣亭(ばすてい)』がリニューアルオープン -- ソファ席を設けくつろぎの空間を創出|The大学Times

[中央大学]中央大学多摩キャンパス「ヒルトップ’78」の食堂『芭巣亭(ばすてい)』がリニューアルオープン -- ソファ席を設けくつろぎの空間を創出大学通信 2017.10.4

 「ヒルトップ’78」は、多摩キャンパスで学ぶ2万人以上の学生たちのキャンパスライフを支える、地上4階建ての総合施設である。全フロアに食堂が入っており、総席数は3243席を数える。和・洋食、うどん、ラーメン、寿司、ヘルシーメニュー、好きなものを選べるビュッフェ、焼き立てパンなど、多様なメニューを提供している。

 2015年以降、1階、2階、3階とリニューアルを行っており、学生のさまざまな食への要望をかなえられる場として、明るく清潔感の溢れる環境を整えている。今年は3階の「芭巣亭」でリニューアルを実施。ソファ席を新たに設け、くつろぎの空間を創出している。また、営業時間を11:00〜14:00、14:30〜16:30と延長し、スイーツメニューの提供も拡大している。

▼本件に関するお問い合わせ先
 中央大学学生部事務室厚生課
 TEL: 042-674-3461

▼取材に関するお問い合わせ先
 中央大学広報室
 TEL: 042-674-2050
 E-mail: kk@tamajs.chuo-u.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

「芭巣亭」内装

「芭巣亭」内装

「芭巣亭」内装

「ヒルトップ’78」