千葉県から違法薬物対策を発信!千葉県出身・藤江れいなと現役大学生が考える“薬物乱用のない未来”|The大学Times

千葉県から違法薬物対策を発信!千葉県出身・藤江れいなと現役大学生が考える“薬物乱用のない未来”@Press 2017.10.31

薬物乱用の根絶を図るために全国一斉に実施されている麻薬・覚醒剤乱用防止運動(10月1日(日)から11月30日(木)まで)の一環として、厚生労働省と千葉県が11月29日(水)「麻薬・覚醒剤乱用防止運動千葉大会」を実施します。その企画・運営業務を株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築 伸一郎)が受託いたしました。

覚醒剤、大麻、危険ドラッグなど薬物乱用の多様化が問題となっているなかで、特に近年では大麻事犯による検挙人員が増加し、若年層への広がりが懸念されております。この度の取り組みでは、千葉県内の薬学部大学生による薬物乱用防止に関するプレゼンテーションや、大学生と専門家とのトークセッションを行なうなど、大会全体を通して若者世代の目線に立った内容を目指します。そしてトークセッションでは、同世代のゲストとして千葉県出身タレントの藤江れいなさんをお招きし、プレゼンテーションを行なった大学生や薬物乱用の専門家とともに「違法薬物を使用することでどのような影響があるのか」、「薬物乱用はなぜなくならないのか」、「どのように身を守るのか」を自分ごととして考え、意見を交換しあいます。
その他にも様々なプログラムを通して、取り組みが盛んな千葉県から、薬物乱用防止の重要性を、わかりやすく、強く訴求してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140832/LL_img_140832_1.jpg
千葉大会ポスター
■開催概要
・開催日時
平成29年11月29日(水曜日)
午後6時00分〜午後8時00分
(開場:午後5時15分)

・開催場所
千葉県教育会館大ホール
千葉県千葉市中央区中央4-13-10

・アクセス
JR「千葉駅」より徒歩20分、
JR「本千葉駅」より徒歩12分、
京成「千葉中央駅」より徒歩12分

・料金/募集人数
入場無料/180名様限定
ご来場者にはもれなく啓発グッズをプレゼントいたします。


・参加お申し込み方法
下記URLから、公式サイトよりお申し込みください。
公式サイト: http://www.d-info.net/no-drug-chiba/
※募集期間: 平成29年11月6日(月)午前10時〜11月20日(月)正午
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。


■千葉大会プログラムの概要(予定)
●麻薬・覚醒剤乱用防止功労者表彰式
●ポスター入選者表彰式
●厚生労働省の薬物乱用防止に関する取り組み
●県内の薬学部大学生による薬物乱用防止活動成果発表
●藤江 れいなさん、専門家、県内薬学部大学生によるトークセッション
●大会宣言


■出演者紹介
・藤江 れいなさん
千葉県出身。2007年〜2017年までAKB48・NMB48で10年間アイドルとして活動。2009年〜2011年にはマザー牧場のイメージガールを務め、2013年には「千葉県人権啓発ポスター」イメージガールを務めている。その他、2014年には「ちばアクアラインマラソン2014」のPR大使を、2016年には千葉県警察佐倉署の一日署長を務めるなど、千葉での活動に積極的に参加している。2017年5月にNMB48を卒業し、現在は女優・タレントとして精力的に活動を続けている。

・堀口 忠利先生
千葉県在住。米国カリフォルニア州立大学ノースリッジ校卒。専攻は心理学。アメリカで低い再発率を誇る、外来プログラムおよび治療共同体を有する薬物依存症回復施設「AADAP」においてカウンセラーとして勤務・指導を行った。現在、聖マリアンナ医科大学で、「医師のためのカウンセリング講座」を担当しながら、喜連川社会復帰促進センター、4か所の保護観察所、および千葉県精神保健福祉センターにおける薬物関連プログラムの実施・スーパーバイズにあたっている。厚生労働省「薬物乱用防止啓発訪問事業」においては、これまで約260か所もの教育機関において薬物乱用防止教室を実施した実績があるなど、薬物乱用未然防止から依存症の回復まで29年にわたり活動しており、内容は多岐にわたる。

・大宮 宗一郎先生
臨床心理士、医学博士。千葉大学医学薬学府博士課程を卒業。千葉県の公立中学校および東京の都立高校のスクールカウンセラーとして勤務。心理学および精神医学の知見を踏まえたメンタルヘルス・サポートには定評がある。また、子どもの接し方・指導の面でも造詣が深く、厚生労働省「薬物乱用防止啓発訪問事業」での講師としての活動に加えて、指導員の研修も行っている。学校現場の経験に加えて薬物依存からの回復支援の現場にも精通しており、筑波大学医学医療系社会精神保健学研究室にて薬物とパーソナリティの関連についての研究を行いながら、千葉刑務所処遇カウンセラー(薬物担当)、千葉県精神保健福祉センター非常勤職員(薬物担当)として薬物使用者の回復支援に従事している。


■会社概要
会社名 : 株式会社小学館集英社プロダクション
所在地 : 〒101-8415 東京都千代田区神田神保町2-30 昭和ビル
代表 : 代表取締役社長 都築 伸一郎
設立/創業: 1967年(昭和42年)6月26日/1967年(昭和42年)9月1日
資本金 : 4億9,900万円
従業員数 : 421名(男性192名 女性229名) ※平成29年4月1日現在
URL : http://www.shopro.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

千葉大会ポスター

開催概要

藤江 れいなさん

堀口 忠利先生