卒業後返還不要・授業料相当額を給付する“給付型”奨学金「地域人材育成奨学金」を大正大学が実施 2018年度4月入学者合計20名を募集|The大学Times

卒業後返還不要・授業料相当額を給付する“給付型”奨学金「地域人材育成奨学金」を大正大学が実施 2018年度4月入学者合計20名を募集@Press 2017.11.17

大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区)では、将来出身地などに戻って活躍したい学生、地域の課題解決を行う情熱とそのための学習意欲を持った学生を対象に、給付型の「地域人材育成奨学金」を実施します。同奨学金は一般入学試験(前期日程)の合格者で成績優秀者が受給資格を得ることができ、2018年度4月入学者は合計20名を募集します。卒業後の返還不要・授業料相当額を給付する“給付型”奨学金で、制度開始から2年目を迎えます。2017年11月現在13名が出身地のまちづくりや商店街の活性化、伝統文化の継承等それぞれ熱い目的を持って奨学金を活用しています。

https://kokokara.tais.ac.jp/life/tuition-support/regional-scholarship/

■地域人材育成奨学金について
・将来出身地などに戻って活躍したい学生、地域の課題解決を行う情熱とそのための学習意欲を持っ
た学生を対象とした給付型奨学金
・授業料相当額を給付するほか、将来的に地域人材として活躍できるよう大正大学側が在学時4年間
継続して支援します。(進級時に次年度継続の基準あり)

<支援の例>
・支援プログラム
大学卒業後にどのように地域に貢献するかを考え、そのためには大学でどのような学びをすべきかを考えるワークショップを展開します。


■対象者(下記1〜4をすべて満たす者)
1.2018年度一般入学試験(前期日程)に合格し入学した者
2.入学試験の成績が優秀である者
3.地域における課題の解決に対する情熱と学習意欲がある者
4.将来「地域創生」に貢献しようとする明確な意思をもつ者


■採用人数
地域創生学部に所属する学生 10名
心理社会学部・人間学部・文学部・表現学部・仏教学部に所属する学生 10名


■奨学金額
授業料相当額を4年間給付(進級時に次年度給付の基準があります)
学部 /授業料
地域創生学部 :1,000,000円
心理社会学部・人間学部・文学部・仏教学部:700,000円
表現学部 :750,000円

■選考方法
エントリーシート、一般入学試験(前期日程)結果、面接


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press