大阪女学院「学生・市民対話シリーズ」で“いのち”を考える 沖縄文化を取り上げた公開講座を2018年1月28日開催|The大学Times

大阪女学院「学生・市民対話シリーズ」で“いのち”を考える 沖縄文化を取り上げた公開講座を2018年1月28日開催@Press 2017.12.26

大阪女学院大学・大阪女学院短期大学(所在:大阪府中央区、学長:加藤 映子、以下 大阪女学院)は、地域の方へ“大学の知”を共有するための公開講座「学生・市民対話シリーズ」について、今年度は沖縄の文化を通じて「いのち」について考える「命どぅ宝」を、本学ヘールチャペル(登録有形文化財)にて2018年1月28日(日)に開催いたします。

公開講座 URL
http://www.wilmina.ac.jp/oj/?open_lecture=wilmina%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%AC%9B%E5%BA%A7

画像1:
大阪女学院ヘールチャペル 外観

■「命どぅ宝」開催の背景
高等教育機関としての大学は、大学のもつ知を地域の皆様と共有するという役目も担っています。このため本学は、学生・市民対話シリーズと位置づけ、10年前から公開講座を開催してきました。今年度は、沖縄・佐喜眞美術館館長 佐喜眞 道夫氏と、映画『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』監督の佐古 忠彦氏をお迎えし、沖縄の自然、歴史、食文化、芸術などを通して「いのち」について共に考えます。


■開催概要
日時 : 2018年1月28日 14:00〜18:00
会場 : 大阪女学院ヘールチャペル
アクセス : 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-26-54
http://www.wilmina.ac.jp/oj/?about=access
参加費 : <1部・2部共通>一般 ¥1,000(税込)/生徒・学生 無料
(生徒・学生証をご提示ください)
*事前申し込みは不要です。
当日、受付にて現金でお支払いください。
公式サイト: http://www.wilmina.ac.jp/oj/


■イベント概要
<第1部>14:00〜15:30(開場:13:30〜)
講演 『アートで平和をつくる』(80分)
講師 佐喜眞 道夫(沖縄・佐喜眞美術館館長)

*プロフィール 佐喜眞 道夫(さきま みちお)
1946年、家族が疎開した熊本県甲佐町で出生。高校卒業まで熊本で過ごす。1974年、立正大学大学院文学研究科史学専攻修了。1975年、絵のコレクションを始める。1979年、関東鍼灸専門学校を卒業。鍼灸院を開業(千葉・東京)。1984年4月、「沖縄戦の図」を描いた丸木位里・丸木俊と出会う。1994年11月23日、沖縄県宜野湾市に佐喜眞美術館を開館。1995年、国連出版の『世界平和博物館』に佐喜眞美術館が収録される。2011年、第33回琉球新報活動賞を受賞。2014年、「アートで平和をつくる 沖縄・佐喜眞美術館の軌跡」出版(岩波ブックレット904)

<第2部>15:40〜18:00
15:40〜 佐古 忠彦監督に聴く
16:00〜 『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』(2017年 107分 佐古 忠彦監督)

*作品概要
「筑紫哲也NEWS23」でキャスターを務め、筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐古 忠彦初監督作品。作品の主旨に共感した坂本 龍一による、オリジナル楽曲書き下ろし。さらに、語りには、名バイプレイヤー、大杉 漣が参加。
アメリカ占領下の沖縄で米軍に挑んだ男、瀬長亀次郎のドキュメンタリー映画。なぜ、沖縄の人々は声を上げ続けるのか、その原点はカメジローにあったー。
第二次大戦後、米軍統治下の沖縄で唯一人“弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人がいた。「不屈」の精神で立ち向かった沖縄のヒーロー瀬長亀次郎。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎回何万人も集め、人々を熱狂させた。彼を恐れた米軍は、様々な策略を巡らすが、民衆に支えられて那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家、亀次郎。その知られざる実像と、信念を貫いた抵抗の人生を、稲嶺元沖縄県知事や亀次郎の次女など関係者の証言を通して浮き彫りにしていくドキュメンタリー。

*キャスト&スタッフ クレジット
監督 :佐古 忠彦
撮影 :福田 安美
音声 :町田 英史
編集 :後藤 亮太
エグゼクティブプロデューサー:藤井 和史
プロデューサー :大友 淳、秋山 浩之
語り :山根 基世、大杉 漣
テーマ音楽 :「Sacoo」作曲・演奏 坂本 龍一
音楽 :坂本 龍一、兼松 衆、中村 巴奈重、
中野 香梨、櫻井 美希

2017年/日本/日本語/カラー(一部モノクロ)/ビスタ/ステレオ/107分/配給:彩プロ
(C)TBSテレビ

やむを得ない事情により、プログラム・出演者等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

*プロフィール 佐古 忠彦(さこ ただひこ)
1988年 TBS入社
1996年〜2006年 筑紫哲也NEWS23
2006年〜2010年 政治部
2010年〜2011年 Nスタ
2014年〜2017年 報道LIVEあさチャン!サタデー Nスタニューズアイ
2013年〜 報道の魂(現 JNN ドキュメンタリー ザ・フォーカス)プロデューサー
近年では2013年「生きろ〜戦場に残した伝言」2014年「生きろ〜異色の司令官が伝えたこと」「茜雲の彼方へ〜最後の特攻隊長の決断」2015年「戦後70年 千の証言スペシャル戦場写真が語る沖縄戦・隠された真実」2016年報道の魂SP「米軍が最も恐れた男〜あなたはカメジローを知っていますか」などを制作。


【本公開講座に関するお客様からのお問い合わせ先】
大阪女学院大学 大阪女学院短期大学 生涯学習センター
Tel:06-6761-6063 平日11:00〜18:00
土日祝日・年末年始(2017年12月28日(木)〜2018年1月5日(金))を除く


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

大阪女学院ヘールチャペル 外観

佐喜眞美術館 外観

ヘールチャペル 内部

ヘールチャペル 窓