阪神電車と武庫川女子大学が共同制作親子で楽しむ阪神沿線公園ガイド「KID’S SMILE 2018」を発行します! |The大学Times

阪神電車と武庫川女子大学が共同制作親子で楽しむ阪神沿線公園ガイド「KID’S SMILE 2018」を発行します! @Press 2018.2.22

阪神電気鉄道株式会社と武庫川女子大学では、子育て中の母親向けに、お子さまと一緒に訪れやすいスポットを紹介するマップや、阪神沿線の住みやすさ、子育て環境の良さを学生目線で紹介する冊子「mama’s smile」を、阪神沿線のエリアごとに、2011年から毎年共同で制作しています。昨年からは名称を「KID’S SMILE」に改称し、阪神沿線の公園を紹介するとともに、親子で楽しめる公園遊びなど、教育学科で学ぶ学生の専門性・知識を生かした内容を盛り込んだ冊子として制作しました。
画像1:

この冊子は、子育て中の方々からたいへん好評をいただいていますが、今年も阪神沿線の公園を中心に紹介するガイドブックとして「KID’S SMILE 2018」を発行します。
誌面では、阪神沿線の公園紹介に加え、今年は、学生が子育て世代へのアンケート調査を参考に企画・検討した、親子で楽しめるふれあい遊びや手作りおもちゃの作り方などを紹介し、また、それらの遊びが子どものどのような発達につながるのかという、教育学科で学ぶ学生ならではの専門的な視点も盛り込むなど、子育てに関わる全ての方を対象として制作しています。
なお、このガイドブックは3万部制作し、2月23日(金)から阪神電車の主要駅などで配布します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/150430/img_150430_2.jpg

「KID’S SMILE 2018」の概要

1:名称
「KID’S SMILE 2018」

2:配布開始日
2月23日(金)
※なくなり次第、終了します。

3:配布場所
阪神電車の主要駅

4:制作の経緯
沿線の活性化に資する様々な施策を積極的に推進するとともに、子育て層に優しい沿線を目指している阪神電鉄と、教員・保育士養成で実績のある武庫川女子大学が協力して企画。毎年、文学部教育学科の西本望教授(幼児教育学)ゼミの4年生が担当。
また、阪神電鉄が展開する「HANSHIN女性応援プロジェクト」では、WEBサイト「Cheer*full Cafe(チアフルカフェ)」で、沿線の800を超える公園のデータベースを備えた公園ガイドを掲載しており、本企画は、その一環として実施。

5:内容
(1)3つのテーマで選んだ、子どもと一緒に楽しめる18か所の公園・施設
「自然いっぱい公園」、「おでかけ公園」、「遊んで学べる!公園&施設」の3つのテーマで選んだ、18か所の公園・施設を、子育て目線で取材して紹介。なお、HANSHIN女性応援WEBサイト「Cheer*full Cafe」(※)にも、冊子の内容を掲載します。
※Webサイト https://hanshin-woman.com/

(2)285名に実施した「親子のふれあい・遊び」に関するアンケート調査を参考にした誌面
教育学科で学ぶ学生が、未就学児を持つ親285名を対象にアンケート調査を実施。その結果を基に、武庫川女子大学教員協力の下、「親子のふれあい遊び」や「手作りおもちゃ」の遊び方を初め、対象年齢や子どもの発達に与える効果についても紹介します。

(3)教育学科で学んだ学生が選ぶ、季節ごとに公園で楽しめる遊びの紹介
春は「シロツメクサの花冠を作ろう」、夏は「虫捕りをしてみよう」など、学生が選んだ季節の草花や生き物との触れあいを通して四季を感じることができる遊びを紹介します。

阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5744.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

<冊子(表紙)>

イメージ