文化学園大学学生が落合・中井の染のイベントに参加|The大学Times

文化学園大学学生が落合・中井の染のイベントに参加大学通信 2018.3.1

 東京の染色産業の中心地だった落合・中井地域では、今でもさまざまな染色の技術や文化が息づいている。 今年で10年目を迎える「染の小道」は、落合・中井を「染の街」として再び日本や世界へ発信し、地域が大切にしてきた価値観や環境を直接体験して、地域活性化につなげることを目的としたイベントで、街自体をギャラリーに見立てている。



 学生は「道のギャラリー」として、全8ヶ所の店舗に制作した暖簾を飾った。また、法華宗獅子吼会(寺)のホールでは、テキスタイルワークコース4年生の卒業制作を中心とした作品展示「学外卒業研究展」とワークショップを開催した。25日(日)には、落合第五小学校で行う10周年を記念したキモノショーにも参加、大勢の観客の前で華やかなショーを演出した。



▼本件に関する問い合わせ先
文化学園大学 入試広報課
担当: 酒井
東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL: 03-3299-2331
FAX: 03-3299-2637


▼本件に関する問い合わせ先
文化学園大学 入試広報課
酒井
住所:東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL:03-3299-2331
FAX:03-3299-2637
メール:sakai@bunka.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

PIC_201802261355344.jpg

PIC_201802261355342.jpg

PIC_201802261429081.jpg