小・中・高 教員対象の理科実験体験イベント開催 授業で使える児童・生徒向けの実験教材を無償提供 -- 近畿大学|The大学Times

小・中・高 教員対象の理科実験体験イベント開催 授業で使える児童・生徒向けの実験教材を無償提供 -- 近畿大学大学通信 2018.2.27

【本件のポイント】
● 児童・生徒でも簡単に実験できるように工夫した教材を用いて、教員向けの理科実験体験を実施
● 子どもたちの理科への興味・関心を引き出し、未来の理系人材の育成に貢献
● 教員志望の学生が作成した教材を提供することで、実学の場とする

【本件の概要】
本学では、小・中学校等で出前科学実験を行い、子どもたちが理科に興味を持つ機会を提供する「近大未来貢献プロジェクト」(代表:理工学部理学科教授 近藤康)を実施しています。その一環として、昨年に引き続き、小・中・高校の教員向けの実験体験イベントを実施します。
本イベントでは、光の波動性を理解するために、回折格子を使った光の回折・干渉実験を行います。この実験装置の回折格子やレーザーダイオードを固定する部品は、理工学部の教員志望の学生が3Dプリンターを使用し作成しました。これらの部品を開発したことで、光の回折・干渉の様子を簡単に、確実に観察することができます。
なお、参加者には、児童・生徒用の実験教材を無償で提供します。

■日  時:平成30年(2018年)3月26日(月)10:00〜13:00
■場  所:近畿大学東大阪キャンパス 31号館3階シミュレーション実験室
(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対  象:小学校・中学校・高等学校の教員(参加無料、定員10人ほど)
      ※定員に達し次第、締め切ります
■申込方法:メールにて申込みください E-mail:ykondo@kindai.ac.jp
※件名を「近大未来貢献プロジェクト」、文中に希望する実験材量数を明記のこと
※児童・生徒向けの実験材料は数に限りがあります。(限定100セット)
■お問合せ:近畿大学理工学部事務部 TEL:(06)4307−3047


▼本件に関する問い合わせ先
総務部広報室
鳥居
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

昨年のイベントの様子.jpg