地域連携 山野美容芸術短期大学とコラボレーション 工場内にエステティックサロン 社員の“自分磨き”の意識高まる エステティシャン志望の学生9名を応援 2018年2月15日実施 |The大学Times

地域連携 山野美容芸術短期大学とコラボレーション 工場内にエステティックサロン 社員の“自分磨き”の意識高まる エステティシャン志望の学生9名を応援 2018年2月15日実施 @Press 2018.2.28

エレベーター用表示器の製造・販売をおこなう株式会社島田電機製作所(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:島田正孝)は、山野美容芸術短期大学(所在地:東京都八王子市、学長:山野愛子ジェーン)に通う学生のスキルアップ支援と当社社員の自分自身への意識向上を目的に『スチューデントサロン』を2018年2月15日(木)に初開催しました。

画像1:
ハンドマッサージを実施

今回の『スチューデントサロン』は、同じ八王子市にある日本で初めての美容短期大学の山野美容芸術短期大学のエステティック専攻の学生に一般の人に施術を行う機会を提供し、将来の夢や目標に向けての支援をしたいと考え、実施を決定しました。
また、『スチューデントサロン』をきっかけに、手の手入れ、ヘアスタイル、メイクアップなど工場勤務でお客様と話す機会が少ない社員の身だしなみへの意識が向上し、社員一人一人が自分自身を高めていく「自分磨き」につながればと考えています。


■工場内にサロン ハンドマッサージを実施
当日は男性社員31名、女性社員13名と、エステティック専攻の学生9名が参加しました。実施会場は当社の3階にある600平方メートルのスペースを使い、会場内にはアジアン雑貨を置いて、エステティックサロンの気分が味わえるような演出を施しました。ハンドマッサージの講座と学生によるハンドマッサージとパラフィンパック(※)を用いたハンドエステの施術を社員1人に対して15分から20分程度おこないました。学生は、実際のサロンの現場を意識し、挨拶や笑顔などの接客を心がけて取り組みました。施術中は、マッサージの速い動き、遅い動き、力具合などの適切な加減を社員とコミュニケーションを図りながらおこないました。
※パラフィンパック:パラフィンと呼ばれる“ロウ”を使用した美容パック。温かいロウの中に手を入れてパックを行う。


■社員の9割が、エステティックに大変満足
施術後は、社員が施術の満足度アンケートを記入し、学生の“お客様に対する接遇や施術への成果”を「大変満足」「満足」「普通」「あともう一歩」「次回に期待」の5段階で評価しました。今回、男性社員が多かったこともあり、学生はマッサージの力加減に予想以上に苦戦しつつも、社員からの満足度アンケートでは「大変満足」「満足」が9割を占める結果となりました。施術後の社員からは「今までにない経験」「仕事上、手を使うのでコリがとれて嬉しい」「今後、自分でもマッサージを試したい」などエステティックに対して好意的な意見が多く挙がりました。また、『スチューデントサロン』を通じて、身だしなみなどの“自分磨き”に影響を受けており、社内での定期的な開催を希望しています。
また、学生からは「男性への施術経験がなかったので、貴重な経験だった」「様々なお客様に対する接し方や技術向上につながった」「学校では学べない経験」などの感想を述べ、参加した学生の全員が、今後も機会があれば『スチューデントサロン』をおこないたいと考えています。
今後、当社は定期的な『スチューデントサロン』の開設を検討しています。また、山野美容芸術短期大学とのコラボレーションだけでなく、他の地元企業と連携し、八王子市の活性に貢献できるような活動をおこなっていく予定です。


【スチューデントサロン 開催概要】
日時 : 2018年2月15日(木)13:00〜15:00
場所 : 株式会社島田電機製作所 3階
参加者: 山野美容芸術短期大学 エステティック専攻 1年生5名、2年生4名
株式会社島田電機製作所 社員44名
内容 :
・工場の空きフロア(600平方メートル)を使用し、山野美容芸術短期大学エステティック専攻の学生によるサロンを開設。
・施術後は、社員が施術の満足度アンケートを記入。学生の“お客様に対する接遇や施術への成果”を
「大変満足」「満足」「普通」「あともう一歩」「次回に期待」の5段階で評価。

<タイムスケジュール>
13:00〜13:30
講座「コミュニケーションとしてのハンドマッサージ」
講師:美容総合学科長 鈴木ひろ子氏、
美容総合学科 エステティック専攻主任 吉田真希氏
エステで使う手技により、期待できる効果と説明等

13:30〜15:00
『スチューデントサロン』
学生9名が個別で施術
ハンドマッサージ(約10分)後、パラフィンパック(約5分〜10分)


【社員の感想】
・学生に接する機会が普段ないので、とても新鮮だった。(男性・32歳)
・自分でもマッサージをやっていこうと思った。学生の施術は気持ち良すぎて眠くなった。たまに工場内で開催してほしい。(男性・45歳)
・講座は普段聞けない内容で分かりやすく、面白かった。施術は初めてだったがとても気持ち良く、
女性がエステする気持ちが少し分かった気がする。(男性・48歳)
・施術を受けて学ばせてもらったこともあり貴重な体験。家族に施術してみようと思う。(男性・37歳)
・エステティシャンがする施術の難しさや楽しさを実感できた。エステサロンに通いたくなった。(女性・36歳)
・職場でゆったりした時間が過ごせてよかった。また工場内で開催してほしい。(女性・55歳)


【学生の感想】
・敬語の使い方など、まだ会話が上手く出来ていないことを実感できた。学校外の学生以外にマッサージする機会がないので、とても貴重な経験となった。
・社員の方が質問を多くしてくれてトークが楽しかった。男性の施術は滅多にないので、とても勉強になった。スチューデントサロンを通じて、自分の技術、言葉使い、美容に関する知識、周りの評価が知れるので、自分のスキルアップにつながると思う。ぜひ機会があれば、また参加したい。
・一人ひとりにあった施術をおこなうことは難しかったが、会話や笑顔などのコミュニケーションによって、施術の満足度を高められることが分かった。


【会社概要】
社名 : 株式会社島田電機製作所
代表 : 島田 正孝
本社 : 東京都八王子市大和田町3-11-1
ホームページ: http://www.shimada.cc/
TEL : 042-656-1401
設立 : 1949年2月24日 (創業1933年)
資本金 : 1,200万円
従業員数 : 47名
事業内容 : 各種エレベーター,エスカレーター用操作盤,表示器の製造及び販売

<山野美容芸術短期大学について>
山野美容芸術短期大学は、日本で初めての美容を専門とする短期大学です。ヘア、メイク、ネイル、エステ、ブライダル、着物の着付けなど、美容を総合的に学びます。また、英語、伝承美、美容福祉など幅広い教養を身につけるとともに、美容教育を通して考える力を養い、国内外を問わず様々な分野で活躍できるグローバルな人材教育をおこなっています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

■参考画像

ハンドマッサージを実施

パラフィンパックを実施