新入生を学生目線でピア・サポートする「上級生リーダー」が活躍 -- フェリス女学院大学|The大学Times

新入生を学生目線でピア・サポートする「上級生リーダー」が活躍 -- フェリス女学院大学大学通信 2018.3.7

 新入生をピア・サポート(同じような立場の者同士によるサポート)する上級生、通称「上級生リーダー」は、さまざまな不安を抱えて入学してくる新入生に、先輩だからこそできる学生目線でのサポートを行い、新生活のスタートを応援することを活動目的としている。

 今年度のメンバーは、全学部全学科の希望者から選出された新2・3年生総勢65名。昨年9月から活動をスタートし、新入生がどのような期待や不安を抱えて大学に入学してくるのか、どのようなサポートやプログラムがあれば喜ばれるのかなどを、メンバー同士で約半年間かけて議論してきた。学生らしい発想で企画された取り組みは、4月以降、順次実施する予定となっている。

◆「上級生リーダー」の主な取り組み
・「学外オリエンテーション」の企画・実施
 学外の会議場(2018年度はパシフィコ横浜を予定)で行う新入生オリエンテーションで、40年以上続く活動。企画から運営までの多くを「上級生リーダー」が担当し、教員を交えた学科ごとの懇談の時間や、新入生同士での友達づくりの場など、学生目線の企画で新入生の大学生活の導入をサポートする。

・新入生の相談ブース「Ask Us!」の企画・実施
 4月中、新入生の質問に上級生が答える相談ブース「Ask Us!」を学内に設置。履修のしくみや語学研修、部活・サークルのことなど、新入生のあらゆる疑問に身近な先輩という立場からアドバイスを行い、新生活の不安を解消する。

 その他、新入生のための手引きの作成、ホームページや学内新聞での情報発信などさまざまなサポートを展開している。
 また、大学では「上級生リーダー」の他にも、学内公募による新入生グッズの作成などを行っており、新入生が大学での生活をスムーズにスタートできる環境が整えられている。

 一方で、上級生リーダーを経験した学生も、相手の立場で考え行動する力や、就職活動で求められるコミュニケーション能力などを活動を通して身に付け、大きな成長を遂げることになる。
 また、上級生からの手厚いピア・サポートを受けたことで、翌年に「今度は自分が後輩を助けてあげたい」と立候補する学生も多く、「上級生リーダー」は同大の教育理念「For Others(他者のために)」を体現する活動のひとつとして受け継がれてきている。




▼本件に関する問い合わせ先
企画・広報課
植村・粟原・松本
住所:〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9624
FAX:045-812-8395
メール:kikaku@ferris.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

orientation.JPG

askus.JPG

bag.jpg