滋賀県立大学で、地域ひと・モノ・未来情報研究センター「成果報告シンポジウム」を3月28日(水)に開催|The大学Times

滋賀県立大学で、地域ひと・モノ・未来情報研究センター「成果報告シンポジウム」を3月28日(水)に開催大学通信 2018.3.27

 滋賀県立大学では、多様な情報を情報通信技術(ICT)で解析・連携・共有化し、その成果を「滋賀モデル」として提案・発信すること、また、ICT応用を地域社会で実践できる人材の育成などを目的として、平成29年4月1日に「地域ひと・モノ・未来情報研究センター」を設置している。



 本センターでは、滋賀県の歴史・文化・伝統を基盤として環境・健康福祉・観光などをターゲットに、農業・看護・観光等に関する研究を進めること、また、数理モデル・情報解析能力を備える学生の育成、地域産業・地域問題解決へ向けた社会人の養成・学び直し等を進めていくことを考えており、このたび、本センターの設立より1年の成果発表として、下記のとおりシンポジウムを開催する。

                記

1.日時 :平成30年3月28日(水) 13:30〜18:00
2.場所 :滋賀県立大学 A3棟301講義室 ほか
3.主催 :公立大学法人滋賀県立大学 地域ひと・モノ・未来情報研究センター
4.共催 :滋賀県
5.定員 :200名
6.参加費:無料



▼本件に関する問い合わせ先
工学部電子システム工学科(工学部地域ひと・モノ・未来情報研究センター)
教授(センター長) 酒井 道
住所:滋賀県彦根市八坂町2500
TEL:0749-28-8421(センター事務室)
メール:ict@e.usp.ac.jp(センター事務室)

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

20180328_成果発表シンポジウム案内_プログラム.pdf