ストップ温暖化! 神戸電子専門学校・神戸情報大学院大学の学生が 第5回『クールアース・ウィーク』を地域住民と協力して開催!|The大学Times

ストップ温暖化! 神戸電子専門学校・神戸情報大学院大学の学生が 第5回『クールアース・ウィーク』を地域住民と協力して開催!@Press 2011.7.7

学校法人 コンピュータ総合学園「神戸電子専門学校」「神戸情報大学院大学」(所在地:神戸市中央区)は、2011年7月11日(月)から年7月16日(土)の1週間にわたり、学生が主体となって、地球温暖化問題について「できることからはじめる」をテーマに掲げたイベント、第5回『クールアース・ウィーク』を開催いたします。
本イベントは、“神戸北野・山本地区をクールダウン!”を合言葉に、学校近隣の地域住民と一緒に協力しながら、地球環境問題への対策を「身近なところから楽しく」できるようアイディアを企画。浴衣姿での「打ち水大作戦2011」等を実践します。なお、期間中は神戸市のごみ分別キャラクターである「ワケトン」の着ぐるみも全キャラクター4体揃って参加し、イベントを盛り上げます。

後援:兵庫県、神戸市環境局


【『クールアース・ウィーク』イベント内容】
1.「打ち水大作戦2011」実施

日時:7月11日(月)〜7月16日(土)
   毎日16時、および17時(学校前のみ)より開始
場所:神戸電子専門学校(神戸市中央区北野町1-1-8)前、及び北野・山本地区一帯(北野異人館広場、北野坂など)

地域の気温を少しでも下げてヒートアイランド現象を食い止めよう!とする試みで、女子学生が浴衣を着用し、見た目にも涼しさを演出します。海外からの留学生も参加し、日本の文化を体験しながら、環境問題について一緒に学びます。また、北野・山本地区の自治会からもご協力をいただき、この時刻に合わせて各自宅の前にて打ち水をされる方もいらっしゃいます。観光客など、どなたでもご参加いただけますので是非皆さまもご一緒にどうぞ!

2.納涼サウンドインスタレーション
音で涼しさを体感!毎年好評の、神戸電子専門学校サウンドクリエイト学科による5.1chサラウンドアトラクション!

3.エコキャップ運動
女子部エコプロジェクトが、エコキャップの収集を行います。集まったペットボトルのキャップは子ども達のワクチンに!

4.マイ箸、マイバッグ持参運動

その他、「ライトダウンキャンペーン」「涼しい色を着て涼しくなろう!」など、日々の生活ですぐに実施できる内容を企画中です。

■「神戸電子専門学校」とは
1958年の創立以来、神戸の地より50年以上にわたって産業界に専門職業人を輩出。校名に冠した電子から連想される電子、IT系の分野に留まらず、ゲームソフト、グラフィックデザイン、アニメ、サウンドなど幅広い領域での「クリエイター」育成も充実。「人間力」と「品位」を有する専門職業人の育成を理念とし、仕事をする上での根幹となる内面の教育にも注力している。

「神戸電子専門学校 公式Webサイト」
http://www.kobedenshi.ac.jp/
「神戸電子専門学校(kobedenshi) on Twitter」
http://twitter.com/kobedenshi/
「神戸電子専門学校 広報PRキャラクター コベコブログ」
http://www.kobedenshi.ac.jp/blog/kobeco/

■「神戸情報大学院大学」とは
社会で活躍できる高度なITエンジニアを育成するために、2005年4月開学したIT系専門職大学院。2年間で専門分野の知識・技術を完全に修得することを目指し、基礎から応用・実践へと進む積み上げ型のカリキュラム構成で多方面に渡って活躍できる人材を輩出。新学長・新副学長体制の下、世界中から多国籍の学生を集め、グローバル視野を持った高度で実践的なIT技術や問題解決力を備わる環境を構築し、さらに世界で活躍できるITプロの人材輩出を目指す。

「神戸情報大学院大学 公式Webサイト」
http://www.kic.ac.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから