学校法人東洋大学と和歌山県紀の川市が教育・研究振興や人的資源の交流などを目的とした包括連携協定を締結|The大学Times

学校法人東洋大学と和歌山県紀の川市が教育・研究振興や人的資源の交流などを目的とした包括連携協定を締結大学通信 2021.2.10

本学では現在、生体医工学研究センター(センター長 加藤和則)にて果樹に含まれる成分の有効活用について研究を進めており、全国有数の果樹産地である同市との協力を模索してまいりました。また、本学は官民市民協働を進め地域再生に貢献するPPP研究センターの設置をはじめとして、産官学連携を積極的に推進しており、同市と幅広い協力関係の基盤を構築することにより、豊かで活力ある地域社会の形成と発展への貢献や、教育・研究の振興及び人材の育成につながることが期待できます。

協定の主な内容は次の通りです。
(1)地域の発展及び産業の振興に関すること。
(2)教育・研究・文化の振興に関すること。
(3)人的資源の交流をはじめとする人材の育成に関すること。
(4)その他目的を達成するために資すること。
具体的な連携事業内容は、今後協議の上、決定してまいります。


▼本件に関する問い合わせ先
東洋大学総務部広報課
TEL:03-3945-7571
メール:mlkoho@toyo.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから