拓殖大学 タイ・スィーパトゥム大学共催によるPBL型ビジネス研修の最終発表会が行われました|The大学Times

拓殖大学 タイ・スィーパトゥム大学共催によるPBL型ビジネス研修の最終発表会が行われました大学通信 2021.2.12



このオンラインビジネス研修は、日本(拓殖大学商学部)とタイ(スィーパトゥム大学)の大学生による共催プロジェクトであり、商学の専門知識と PBL(プロジェクト・ベース・ラーニング) の実践を通してグローバル人材に必要な視野を獲得し、ビジネス関連のプロジェクトを達成するという経験を積むことを目的とする国際交流企画です。

2021年1月20日、最終発表会が行われ、拓殖大学とタイ・スィーパトゥム大学の学生による13チームのうち6つの研究チームが予選を突破、拓殖大学商学部からは3つのゼミナール(植木ゼミ、中嶋ゼミ、鄭ゼミ)に所属する46名の学生が、タイ・スィーパトゥム大学の学生39名とミックスチームを組み、オンライン型のグループワークと各自の研究調査を組み合わせながらビジネスの課題と提案を発表し、両大学の教員と外部審査員の審査により最終順位が決まりました。

2020年10月22日のキックオフ以来、教員によるビジネス関連の理論と調査指導を受けながら、学生たちは週1回のペースで日本語と英語を主言語にオンラインでのチーム会議を重ね、チーム内での個人発表から共同企画及び調査、最終提案発表のステージへと3か月にわたるプロジェクトを成し遂げました。日タイ両学生がそれぞれの市場におけるユニークな商品やサービスの実践例を見出し、越境ビジネスにおける経営、マーケティングとコミュニケケーション戦略とスキルを実践的に学習し、異文化の「他者」とのタスク達成の作業を通してグローバル人材に必要な経験を身につけました。

参加した学生からは、「コロナ禍でも海外との交流機会を持つことが出来て、貴重な経験となった」「当初苦労したコミュニケーションの壁も趣味や文化の話で場を和ませたり、相手の立場に寄り添うことを意識することにより乗り越えることが出来た」、「大学で学んできたことの集大成のようなプロジェクトでした」等、様々な感想が寄せられました。

当プロジェクトの詳細については拓殖大学ホームページをご覧ください
https://fcom.takushoku-u.ac.jp/news/20210205-02.html



▼本件に関する問い合わせ先
拓殖大学 広報室
TEL:03-3947-7160
メール:web_pub@ofc.takushoku-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから