千葉商科大学と株式会社千葉興業銀行が連携協力に関する基本協定を締結 -- 教育研究活動による人材育成を通じて地域社会経済へ貢献大学通信 2022.11.28

千葉商科大学(所在地:市川市国府台 学長:原科幸彦)と株式会社千葉興業銀行(所在地:千葉市美浜区 頭取:梅田仁司)は、学術・文化の振興と活力ある地域社会経済の形成、教育研究活動の進展を図り、地域社会へ貢献することを目的に、2022年11月24日(木)に連携協力に関する基本協定を締結した。

 変化する社会に応じた実学教育を教育理念とする千葉商科大学は、会計教育に力を入れており、株式会社千葉興業銀行を含む金融機関へ多くの人材を輩出している。また、同大は、日本初の「自然エネルギー100%大学」として脱炭素に向けた取り組みを積極的に行い、同大が策定しているSDGs行動憲章に基づき、幅広くSDGsの目標をカバーし、社会に貢献するために教育研究、地域貢献活動を推進している。

 一方で株式会社千葉興業銀行は2021年に「ちば興銀サステナビリティ・ステートメント」を公表し、重点項目として「産業の活性化と千葉の魅力創造」「千葉の未来を担う人材の育成」「安心して暮らせる豊かな千葉の実現」に取り組んでいる。

 同大と同行は今回の連携協定により、実務に基づく金融知識修得のための講座を開設するとともに、相互がもつ人的・知的資源を活用して地方創生・地域活性化に資する取り組みを実施する。両者はこれらを通じて、千葉県をはじめとする地域経済の発展、さらにはSDGs達成や社会課題の解決に貢献する。

◆連携の主な内容
1.教育及び教育コンテンツに関する事項
2.地方創生・地域活性化に資する取組みの支援
3.研究・情報交流による地場企業の競争力の強化・発展支援
4.研究成果の事業化、コンサルティングによるベンチャー企業の育成
5.インターンシップの実施及びキャリア教育支援による人材育成
6.相互研修による資質、能力の向上
7.その他目的達成に必要と認める事項


▼本件に関する問い合わせ先
千葉商科大学 経営企画室 広報グループ
住所:千葉県市川市国府台1-3-1
TEL:047-373-9968
FAX:047-373-9969
メール:p-info@cuc.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像