「コシノヒロコ トークセッション」を大学生向けに開催 -- 世界的なファッションデザイナーが「女性とファッション」をテーマに講演【甲南女子大学】大学通信 2022.11.28

【本件のポイント】
ファッションデザイナーのコシノヒロコ氏によるトークセッションを、人間科学部 生活環境学科の学生を対象に開催。
女性とファッションとのつながりや、自身のファッションとの向き合い方、これまでの歩みなどをテーマに実施。
・世界の最前線で活躍するプロとの交流を通して、生活環境学科生に大学での学びを深める機会を提供。




【本件の内容】
 甲南女子大学 人間科学部 生活環境学科では、暮らしの基本である衣・食・住を中心として、幅広い分野の教育・研究を行っています。また、多彩な領域で得た学びを現場や行動で実践的に活かすため、実験・実習・ものづくり・フィールドワークなどの体験型の学習を多く実施しています。

 同学科の在学生を対象として行われる「生活環境学科講演会」は、社会の幅広い領域の最前線で活躍している人物を招き、仕事や人生について語ってもらう取り組みです。12月6日(火)はファッションデザイナーのコシノヒロコ氏をゲストスピーカーとして招請します。


 コシノ氏は国際的に活躍するファッションデザイナーであるとともに、住空間やインテリアに関しても造詣が深いことで知られています。そのため、豊かで洗練されたライフスタイル(おしゃれライフ)を目指す同学科の学生らにとって生きた教材であり、特に衣分野・住分野の学生は学ぶことが多いと考えられます。


 当日は、女性とファッションとのつながり、自身のファッションとの向き合い方や、ファッションデザイナーを目指すことになった背景、学生と同年齢の頃にどのような女性であったかなどについて語ってもらうほか、展覧会を開くなどの取り組みをしている絵画制作についてもテーマとなる予定です。

 また、トークセッション後には質疑応答の時間も設定します。学生からは「どのようにアイデアが浮かぶのかなどを知りたい。独自のデザインがどのようにして生まれたのか、コシノさんには世界がどのように見えているのか興味深い」「デザインを考える時に一番優先することや、海外と日本のファッションデザインの違いなどを聞いてみたい」「『カーネーション』は大好きなドラマだったので、幼少期からの夢をかなえるにあたって具体的にどのようなことをしたか聞きたい」などの声が届いており、幼稚園や高校でコシノ氏のデザインによる制服を着ていたというコメントも寄せられています。
 
 学生らは、世界的なファッションデザイナーから話を聴く機会を楽しみにしており、一流のプロとの交流により、大学での学びがより深まることを期待しています。


生活環境学科講演会「コシノヒロコ トークセッション 女性とファッション」概要
【日 時】 2022年12月6日(火) 14:40〜16:10
【会 場】 甲南女子大学 912教室(兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23)
【ゲスト】 コシノヒロコ氏
【対 象】 甲南女子大学 人間科学部 生活環境学科 学生
【主 催】 甲南女子大学 人間科学部 生活環境学科

■コシノヒロコ氏プロフィール
大阪、岸和田生まれ。文化服装学院在学中よりキャリアを重ね、東京、大阪、パリ、ローマ、上海などでコレクションを発表してきた。婦人服ブランドHIROKO KOSHINOほか、雑貨類や紳士服など多くのファッションアイテム、ライフスタイル関連のデザインを手がける一方、アーティストとしての絵画制作活動にも情熱を傾け、2013年には自身の作品発表の場としてKHギャラリー芦屋をオープン。2021年に兵庫県立美術館で大々的な展覧会を開催しており、2026年度には同規模の展覧会を東京都現代美術館でも開催予定。1997年第15回毎日ファッション大賞、2001年大阪芸術賞受賞。




[関連リンク]
人間科学部 生活環境学科(甲南女子大学公式Webサイト)
https://www.konan-wu.ac.jp/dept_grad/dept_humanscience/environments/




▼本件に関する問い合わせ先
 甲南女子大学 広報課
 TEL:078-413-3130(平日9時00分〜17時00分)
 E-mail:koho@konan-wu.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像