【武蔵大学】12/10(土)学部横断型ゼミナール・プロジェクト「最終報告会」開催 -- 企業のCSR報告書を作成・発表 --大学通信 2022.12.5

武蔵大学(東京都練馬区/学長 高橋徳行)は、2022年度秋学期「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の最終報告会を12月10日(土)に開催します。2008年度に正規科目となってから、15年目を迎える今年度は春学期・秋学期ともに1クラスずつ開講しており、今年度秋学期は、1〜4年次生20名が履修しています。最終報告会では履修生が実際に作成した<CSR報告書>を企業の方や視聴者に提示し、報告書の構成に沿って内容について発表します。 報告会は、本学会場およびオンライン配信のハイブリッド方式で開催。高校生や一般の方は、オンライン聴講のみ(要事前申し込み)。

学部横断型ゼミナール・プロジェクト最終報告会の概要
 異なる学部の学生が一つのチームを作り、企業の協力を得て学部の専門性を生かしながら調査・分析し、企業の『CSR報告書』作成という課題解決に取り組みます。今回は、株式会社ウチダシステムズ、東亜レジン株式会社の2社にご協力をいただきました。最終報告会では、企業担当者や一般の聴講者に実際に制作した<CSR報告書>について、どんなプロセスで、どんな議論と調査を得て完成させたのかを発表します。是非、ご視聴ください。

日程


・日時: 2022年12月10日(土)14:00〜16:20
・申し込み締切: 12月9日(金)16:00
・発表者: 武蔵大学 学部横断型ゼミナール・プロジェクト履修生
・担当教員: 笠原一絵経済学部助教、杉浦正和人文学部特別招聘教授、永田浩三社会学部教授

内容
・14:00〜14:05 開会・来賓のご紹介
・14:05〜14:20 担当教員によるプロジェクトの概要説明
・14:20〜14:25 学内関係者挨拶
・14:30〜15:15 東亜レジン株式会社 担当チーム発表
・15:15〜15:25 休憩
・15:25〜16:10 株式会社ウチダシステムズ 担当チーム発表
・16:10〜16:20 全体の講評 

※各チームの発表時間は30分、質疑応答・学生からのコメントが15分となります。
※進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。

聴講お申し込み
申し込み締切:12月9日(金)16:00
▼お申込みフォーム
 https://www.musashi.ac.jp/education/seminar/seminar_project/application.html
 申し込み1週間以内に、登録された e-mail あてに「オンライン最終報告会への参加方法」をご案内いたします。
 連絡がない場合は、お手数ですが、電話(03-5984-3830)にてお問い合せください。


オンライン配信に関する注意事項
(1)当日の Zoom 使用方法のサポートおよび接続不良の発生などトラブルの対応はできません。
(2)最終報告会に支障をきたすような行為があった場合には、オンライン会場から退出していただくことがあります。
(3)最終報告会の当日(12月10日)は、電話での問い合わせに対応できませんので、ご了承ください。
(4)オンライン最終報告会での録画・画面保存は、ご遠慮ください。


<最終報告会に関する問い合わせ先>
▼武蔵大学 教務部教務課 学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム
 https://www.musashi.ac.jp/education/seminar/seminar_project/contact.html

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報部
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像