学生による正課・課外の成果発表会を集中開催!「KITステークホルダーウィーク 2022年度」を2月13日(月)〜25日(土)に実施--金沢工業大学大学通信 2023.1.30

金沢工業大学では2023年2月13日から25日までの間、「プロジェクトデザインIII公開発表審査会」「クラスター研究室成果報告会」「KITステークホルダー交流会2022」「夢考房プロジェクト発表会」の4つの公開事業を“KITステークホルダーウィーク”と銘打ち、集中開催します。これらはいずれも、授業や課外活動を通して「知識の修得」と「知恵の活用」に取り組んできた学生たちがその成果を広く学外に向けて発表するものです。学生たちと直接、質問や交流ができる場でもありますので、企業関係者、父母等、高校関係者の方は、ぜひご参加ください。

プロジェクトデザインIII 公開発表審査会
問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育は、金沢工業大学の正課カリキュラムの主柱です。「プロジェクトデザインIII」は従来の卒業研究を発展させた、プロジェクトデザイン教育の最終章にあたり、学生たちにとっては大学での学びの集大成です。その成果の発表審査会を公開で開催します。



日時:2月13日(月)8:30〜16:40、14日(火)8:30〜18:50
会場:7号館・8号館・23号館
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2023/0100_pd3.html

クラスター研究室 成果報告会

金沢工業大学では、急速に進展・変化する産業社会の中でイノベーションを創出するには、従来の専門領域や分野の枠組みを超えて社会の諸問題に取り組む必要があると考え、2016年度から「世代・分野・文化を超えた共創教育」を進めています。Challenge Labを拠点とするクラスター研究室は、学科横断型のチーム編成で、さまざまな産業分野の技術者や地域の方々との対話を通じ、社会性のある研究課題に取り組む新しい形態の研究室。異なる専門分野の学生が多様な知見を結集してイノベーション創出を目指した研究成果を発表します。



日時:2月15日(水)13:00〜17:00
会場:26号館(Challenge Lab)
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/challengelab/events/y2022_project.html

KIT・ICTステークホルダー交流会2022
金沢工業大学では、「自ら考え行動する技術者の育成」を教育目標に、魅力的な学習機会を学生に提供しています。学生は日々、自身の夢や目標に向けて、授業や課外活動を通じてスキルアップに取り組んでおり、意欲的に学ぶ学生が自身の成長をプレゼンテーションする場として「KITステークホルダー交流会」を開催しています。本学のステークホルダーである企業・自治体・父母等・高校生・高校関係者など学外の方々に本学の教育への理解を深めていただく絶好の機会となります。同交流会へのご参加と、プレゼンテーションを終えた学生たちへの積極的なアドバイスをお願いできれば幸いです。


日時:2月22日(水)13:00〜17:30
学生プレゼンテーション 13:00〜16:10
ポスターセッション&対話 16:20〜17:30
会場:6号館 (多目的ホール)
詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.kanazawa-it.ac.jp/company/stakeholder-top.html

夢考房プロジェクト発表会
金沢工業大学では、学生が主体的にチームでものづくり活動に挑戦する「夢考房プロジェクト」を支援しています。学部・学科・学年の垣根を越えて参加する学生は、計画の立案・調査・設計・製作・分析・評価という一連のものづくりのプロセスのほか、スケジュール管理、予算管理、組織運営のすべてを自分たちで行い、その中で自律心やリーダーシップを身につけ、達成や発見による自己実現の喜びを実感しています。夢考房プロジェクト発表会は、参加学生たちが年に一度、活動成果を発表する場です。ご参加のうえ、忌憚のないご意見やご感想、アドバイスを学生たちにお寄せください。



日時:2月25日(土)10:00〜17:30
会場:41号館(夢考房)
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kanazawa-it.ac.jp/yumekobo/project/y2022_project.html



▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像