【公立/静岡文化芸術大学】''未来へ向かう''思いを馳せる 前本学理事長・元文科相 有馬朗人先生回顧展 -- 浜松のひと、世界のひと --大学通信 2023.2.27

■''浜松ゆかりの偉人''有馬朗人
 有馬朗人先生は、物理学者として国内外で研究に取り組まれ、顕著な成果を残した一方で、小渕政権での文部大臣、東京大学総長・武蔵学園理事長・本学理事長ほか教育機関での役職を歴任され、教育にも貢献されました。
 国内にとどまらず世界を舞台にご活躍された有馬先生は、戦時中の多感な少年期を浜松で過ごされ、生涯を通して浜松を愛しておられました。

初出の展示物を含む4つのコーナー
 今回、本学理事長室に残された有馬先生の文物や関係者からの借用物・寄稿などを「浜松とのかかわり」「物理学者として」「教育者として」「俳人として」の4つのコーナーに構成しました。
 同窓生・政財界の皆様からのメッセージや貴重な直筆の数式ノートや俳句など初出のものが多く、4つの面から有馬先生を回顧する展示は本学・浜松ならでは、初めてのことです。
 多くの皆様に有馬先生の幅広い視野と感性を感じていただきます。



【会 期】
 2023年3月1日(水曜日)から3月9日(木曜日)まで
 注:3月5日(日曜日)は休展
【時 間】
 午前10時から午後6時まで
【会 場】
 静岡文化芸術大学 ギャラリー
【入場料】
 無料
【主 催】
 有馬朗人先生回顧展実行委員会
【共 催】
 静岡文化芸術大学
【後 援】
 静岡県、浜松市、中日新聞東海本社、静岡新聞社・静岡放送
【協 力】
 静岡県立浜松北高等学校同窓会、天為俳句会


<略 歴>
有馬 朗人 Arima Akito
 昭和5年9月 大阪市住吉区に生まれる。
 昭和23年3月 静岡県立浜松第一中学校(現静岡県立浜松北高等学校)を4年で修了。
 昭和25年3月 旧制武蔵高等学校卒業
 昭和28年3月 東京大学理学部物理学科(旧制)卒業
 平成元年4月 第24代東京大学総長(平成5年3月まで)
 平成5年10月 理化学研究所理事長(平成10年5月まで)
 平成10年7月 参議院議員(平成16年7月25日まで)
 平成10年7月 文部大臣(平成11年10月まで)
 平成22年4月 公立大学法人静岡文化芸術大学理事長に就任


イベント詳細Webページ https://www.suac.ac.jp/event/02980/

▼本件に関する問い合わせ先
公立大学法人 静岡文化芸術大学 企画室
松本麻未
住所:静岡県浜松市中区中央2-1-1
TEL:053-457-6113
FAX:053-457-6123
メール:kikaku@suac.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像