ダンススポーツ国内ランク1位(ラテン部門)/THE WORLD GAMES日本代表 大西咲菜(英語コミュニケーション学科3年)選手に理事長賞を授与大学通信 2023.2.22

東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)は、学業や大会等で優秀な成績を収めた学生に理事長賞を授与しています。この度、日本ダンススポーツ連盟日本代表および強化選手として活躍する英語コミュニケーション学科3年の大西咲菜選手に対し、国内最高峰の三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権優勝(ラテン部門)、世界ダンススポーツ連盟オープン10ダンス優勝、THE WORLD GAMES18位などの高い実績を上げるとともに、学業でも優秀な成績を修めていることを讃えて、理事長賞を授与しました。

■目標は世界1位!英語の学習にも注力

2月20日(月)に行われた授与式では、愛知太郎理事長と辻中豊学長より表彰状とトロフィー、褒賞金を授与し、「パンデミック直撃の大変な環境下で入学当初から活動と学業を両立し、世界で大活躍しているのは大変嬉しいこと。今後の精進を期待しています」、「今後もますます頑張ってほしい。大学としても応援しています」と激励の言葉が贈られました。


【大西咲菜選手コメント】
「理事長賞をいただけて大変光栄です。昨年は世界10ダンスランキング2位だったので、今年の目標は1位です。また、学業にも力を入れながら国内外での様々な活動を通じて、ダンススポーツの魅力を伝えたいです。将来はプロとして、子どもたちに夢を与える存在になりたいと思っています」

【大西咲菜(英語コミュニケーション学科3年) プロフィール】
東洋学園大学「英語の習得・学習ゼミ」(下山幸成教授)所属。富山県南砺市出身、富山ふるさと大使も務める。元全日本チャンピオンの両親を持ち、3歳から兄妹ペアとしてダンスの英才教育を受ける。ダンススポーツ日本代表として、世界選手権をはじめとする国際大会に多数出場。海外遠征が多いため、ダンスと並行して英語の学習にも力を入れている。最近は、ダンススポーツの魅力を若い世代に広めるため、TBS「金曜日のスマイルたちへ」等のメディア出演やYouTube、TikTok等のSNSでも活動中。
TOGAKUアスリート紹介ページ: https://life.tyg.jp/real/athletes/09.html

【主な入賞歴】
国内
三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権(主催:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟) スタンダード部門優勝、ラテン部門準優勝(2021年)、ラテン部門優勝、スタンダード部門準優勝(2022年)、全日本10ダンス選手権優勝(2022年)、富山県南砺市 令和3年度市功労賞、ほか入賞多数。



海外
WDSF(世界ダンススポーツ連盟)オープン10ダンス優勝(2022年)、THE WORLD GAMES ベスト18(2022年)、世界選手権スタンダード・10ダンス(日本代表)3年連続出場・入賞多数。

ランキング(2023年2月時点)
国内ランキング:スタンダード2位、ラテン1位
世界ランキング:スタンダード47位、ラテン85位、10ダンス2位


▼本件に関する問い合わせ先
東洋学園大学 広報室
(木村・清水)
住所:文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1783
FAX:03-3811-5176
メール:koho@of.tyg.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像