大学祭「第71回白雉祭(しらきじさい)」を開催します。 今年のテーマは「おもちゃの国」 11月4日(土)・5日(日) 大学通信 2023.9.29

武蔵大学(東京都練馬区/学長:高橋徳行)では、11月4日(土)、5日(日)に白雉祭を開催します。今年のテーマは、「おもちゃの国」です。学生はもちろん、子どもから大人まで童心に返って地域の方々に楽しんでもらいたいという想いが込められています。人気お笑い芸人のライブやトークショー、本学卒業生のバンド「時速36km」も登場する音楽ライブほか、いきものふれあい企画、ペットボトルランタンワークショップなど企画が盛りだくさんです。また、昨年度好評いただいた在学生によるキャンパスツアーと個別相談会を今年度も開催し、キャンパスライフの疑問にお答えします。ぜひ、都心に近く緑豊かな武蔵大学にお越しください。

■概要 
開催日時:11月4日(土)10:00〜18:00
     11月5日(日)10:00〜17:00
会  場:武蔵大学 江古田キャンパス 東京都練馬区豊玉上1-26-1
第71回白雉祭Webサイト: https://shirakijisai.com/
公式Instagram: https://www.instagram.com/shirakijisai/

※入場予約は不要ですが、一部事前・もしくは当日に予約が必要な企画がございます。予約方法等は上記白雉祭Webサイトよりご確認ください。


■主な企画
【要予約】
□お笑いライブ2023:ななまがり、ダンビラムーチョ、令和ロマン
□トークショー:立花慎之介
□脱出ゲーム企画
□ミニキャンパスツアー
【予約不要】
□雉ライブ企画「Luminous」:ハシリコミーズ、Absolute area、3markets[ ]
□HOME COMING ROCK FESTIVAL:ENEMY FLECK、hollow me、時速36km
□フェザントコンテスト2023
□スーパードッグ&モンキーサーカスショー
□個別相談会(受験生対象) ほか
【新企画】
□SDGsファッション企画「古着交換会」
□社会学部南田教授による音楽フェス企画 など



※企画内容は変更になる場合があります。


■白雉祭を支える白雉祭実行委員/委員長のコメント
 今年は、275名の白雉祭実行委員会のメンバーで準備を進めています。新型コロナウイルスによる制限が解除される久しぶりの白雉祭とあって、不安な部分もあるのですが皆がワクワクしています。昨年度、白雉祭に多くの地域の方が訪れてくださっているのを見てとても嬉しく、今年はさらにたくさんの方に楽しんでいただける企画を考えてきました。学内の部活動やサークル、他団体との連携も進み出展も増えていますので、武蔵大学の学生とのかかわりをぜひ楽しんでもらいたいです。私のおすすめは、正門をくぐった時に感じられる「お祭り感あふれる装飾」と、今年初登場する「等身大のシラキジくん」(武蔵大学公式キャラクター)です。ぜひ皆さんシラキジくんに会いにきてください。白雉祭でお待ちしています!

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報部
増田(ますだ)・西(にし)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像