東京理科大学が夜間学部における長期履修制度の対象者を拡大 -- 社会人のリカレント教育にも対応、多様なニーズに応えた環境整備へ大学通信 2023.10.11

東京理科大学では、理学部第二部で既に実施している長期履修制度の対象者を2024年度からさらに拡大し、理学部第二部に1年次で入学した全員が活用できるようにします。 これまで同制度は、社会人特別選抜入試※で入学した学生のみを対象としていましたが、今回の対象者拡大により、一般の入試で入学した社会人学生、入学後に職を得て社会人となった学生、職業を有していなくても育児・介護等により修業年限で卒業することが困難な学生等のニーズにも対応することが可能となります。理学部第二部は日本で唯一の夜間の理学部として、これまでも様々な目的意識を持つ、幅広い年齢層の学生を受け入れてきました。同制度の活用により、これまで以上に学び続ける環境の拡充が期待されます。 ※社会人特別選抜:入学時点で社会人である者のみを対象とした入試制度

■長期履修制度とは
 長期履修制度は、職業を有している等の事情(育児、介護等を含む)により、修業年限を超えて一定の期間にわたり、計画的に教育課程を履修し卒業することを希望する旨を申し出たときは、それを認めることができる制度です。同制度を活用することで、4年間で卒業する学費とほぼ同額で5年または6年間学べるというメリットがあります。主に大学院では国内の多くの大学で採用されている制度ですが、学部段階で導入している大学は非常に珍しく、同学部が属する神楽坂キャンパスは都内からのアクセスも良いため、忙しい社会人が仕事の合間を縫って大学に通う際にも有用であり、近年要請される社会人に対するリカレント教育にも対応した制度と言えます。

■石川正俊学長のコメント
  本学では、さまざまな考え方を持った方や異なる社会環境にいる方が集い、最新の科学技術を学ぶことが、将来の新しい価値の創造につながると考え、そのための整備を多方面で進めています。
 今回の長期履修制度の対象者の拡大は、時間のない方でも、計画的に5年または6年で卒業することを支援する仕組みです。ご自身の専門ではないことや学生時代には学べなかった新しい学問を体系的に学びたい方などが、自らの学修を少しでもフレキシブルに計画できることをサポートするものです。
 現代社会は、科学技術が社会を牽引する時代です。本学部で学ぶ社会人の皆さんが、最新の科学技術の担い手になってくださることを願っています。


■長嶋泰之学部長のコメント
  社会人学生に対する「理学の普及」を使命の一つとする理学部第二部では、我が国唯一の夜間に学べる理学部の責任として、社会人学生が学びやすい環境を整える改革を次々に打ち出しており、今般の制度拡大もその一環です。
 この他の改革としては、今年度から、社会人学生の学びやすさを考慮して、授業時間を後ろ倒しにしました。第6時限の開始が18時10分となり、例えば丸の内で17時30分まで仕事をしていても間に合うようなりました。
 また、働きながら学べる環境を整える施策として、本学の関連子会社と連携し、学生に昼間の就労先を紹介することで、勉学の継続を経済的に支援する制度(就業学修サポート制度)を実施しています。これも、制度創設から3年が経過し、さらに使いやすい制度にブラッシュアップしていく予定です。
 今後も我が国唯一の夜間理学部の使命として、多様な学生を迎えて多様な学びに応える学部として様々な改革を進めてまいります。

■同制度を活用している学生の声(理学部第二部物理学科)
・日中に仕事があると、履修できる科目の数は限られます。また、急を要する仕事や出張が入ると、そちらを優先せざるを得ません。そういう社会人学生たちがきっちり4年で卒業単位を満たすのは正直難しいです。4年制の場合とほぼ同じコストで5年や6年といった余裕を持ったスケジュールで学修を進められるこの制度は、学びを続けたい社会人にとってとても有用な仕組みだと思います。
・現在5年履修を適用しています。この制度の一番のメリットは、年間当たりの授業料等の負担が実質的に軽くなることです。勤務や家庭のことなど、自分のライフスタイルの軽重に応じて計画的かつ柔軟に科目を選択することができることもメリットです。

■東京理科大学 理学部第二部 概要
 理学部第二部は、1881年に東京物理学講習所で行った夜間授業の教育からスタートした同大発祥の学部であり、原点の学部です。数学科・物理学科・化学科の3学科を有し、「十分な基礎学力の上に高度な専門知識を身に着け、豊かな教養に裏打ちされた強い倫理観と豊かな人間性を持った人材の育成」を教育目標に掲げています。
 授業は、平日夜間(16時20分から21時20分まで)及び土曜日に開講されており、昼間の学部に比べて社会人が多く(約2割)、幅広い年齢層の学生が所属していることが特徴です。
 なお、10月13日(金) 17時30分〜21時00分には、学部独自のオープンキャンパスを実施します。実際の授業や実験・演習を見学でき、夜間学部の雰囲気を肌で感じることができます。

また、来場が難しい方のために、同日オンラインで個別相談会を実施します。
※いずれも要事前予約

・オープンキャンパス・個別相談会の詳細
 https://www.rs.tus.ac.jp/ri2_open_campus/www/new

▼本件に関する問い合わせ先
・東京理科大学
 経営企画部 広報課
 E-mail: koho【@】admin.tus.ac.jp

・東京理科大学
 教務部 理学部二部事務室
 E-mail: r2【@】admin.tus.ac.jp



【@】は@にご変更ください。
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像