東洋大学情報連携学部・坂村健教授率いるプロジェクトチーム:TRONリアルタイムOSファミリーがIEEEマイルストーンとして認定大学通信 2023.10.30

2023年6月、東洋大学情報連携学部・坂村健教授が率いるプロジェクトチームが研究開発した「TRONリアルタイムOSファミリー」がIEEEにより(Institute of Electrical and Electronics Engineers:米国電気電子学会)IEEEマイルストーンとして認定を受けました。そして、10月14日に前任校の東京大学にてIEEEマイルストーンの贈呈式が催され、IEEEマイルストーンの認定を記念してブロンズ銘板が授与されました。

IEEE Milestone は、IEEE の広範な活動分野である電気・電子の分野において達成された画期的なイノベーションの中で、開発から少なくとも 25 年以上経過し、社会や産業の発展に多大な貢献をした歴史的業績を認定する制度です。

今回受賞したMilestoneの正式名称は''TRON Real-time Operating System Family, 1984'' です。1984年に坂村健教授の下で、コンピュータ・アーキテクチャのプロジェクトチームとそのパートナー企業によって、TRON プロジェクトが開始されました。これは今でいうIoT環境が一般化した時代を見据えて、組込みシステムの効率的な開発環境を確立するための、当時としては珍しいオープンイノベーション型のプロジェクトでした。この開発環境の中核として企画研究され開発されたのがTRON リアルタイムOSファミリーです。このOSは広く使われ、現在も改良され進化し続けています。その成果の一つμT-Kernel 2.0の仕様はIEEE規格(2050-2018)に採用されています。


2023年10月14日、前任校の東京大学にてIEEEマイルストーンの贈呈式が催され、IEEEマイルストーンの認定を記念してブロンズ銘板が授与されました。



【坂村健教授のコメント】
IEEEマイルストーンの認定は、私たちの日常生活や社会インフラとなる数多くの製品を支えてきたTRONリアルタイムOSファミリーのプロジェクトとそのメンバー、利用者にとって大変名誉なことです。私たちTRONプロジェクトの活動がこのように評価されたことを大変うれしく思います。今後も、TRONリアルタイムOSファミリーとその開発、およびそれを支えるネットワーク環境の提供、改善、普及に努め、コンシューマ市場で容易に利用できるような活動を続ける所存です。これまでのご協力に感謝するとともに、今後の推進活動へのご協力をお願いいたします。


【TRONプロジェクトについて】
 TRONプロジェクトの詳細はこちらのURLからご覧ください。
 https://www.tron.org/




▼本件に関するお問合せ先
 東洋大学情報連携学部
 E-mail: contact@iniad.org



報道関係の方による取材に関する問い合わせ先
 東洋大学総務部広報課
 TEL: 03-3945-7571
 E-mail: mlkoho@toyo.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像