京都精華大学アフリカ・アジア現代文化研究センターが主催する公開講座「現代アフリカ・アジア講座2023 グローバル化の中の日本語教育」を開講(オンライン/オフライン)PR TIMES 2023.11.22





京都精華大学(京都市左京区、学長:澤田 昌人)では、2023年11月24日より、全5回の日程でアフリカ・アジアの現代文化に関する連続講座「現代アフリカ・アジア講座2023 グローバル化の中の日本語教育」を開講します。

近年、日本でも多くの留学生が学ぶようになってきました。グローバル化が進み留学先も多様化するなか、少子化による進学者の減少に悩む日本は、留学生を積極的に受け入れています。本講座では、留学生への日本語による教育や日本語教育の位置づけについて、多様な分野で活躍する専門家6名のゲストをお招きし、参加者とともに「グローバル化の中の日本語教育」について考えます。
ナビゲーターは、本学人間環境デザインプログラムの教員で、アフリカ・アジア現代文化研究センター長のウスビ・サコが務めます。

本講座は、どなたでもご視聴いただける公開講座です。事前にお申し込みのうえ、ぜひご参加ください。

京都精華大学 現代アフリカ・アジア講座2023 「グローバル化の中の日本語教育」


日程:全5回
2023年11月24日(金)、12月15日(金)、2024年1月19日(金)、2月2日(金)、2月9日(金)
時間:いずれも18:30〜20:30
ナビゲーター:ウスビ・サコ(京都精華大学人間環境デザインプログラム教員 / アフリカ・アジア現代文化研究センター長)
会場:キャンパスプラザ京都(対面) / オンライン
受講料:(対面)1回参加券 ¥1,500、5回通し券 ¥6,000
    (オンライン)1回参加券 ¥1,000 、5回通し券 ¥4,000 
申込方法:各回の「Peatix」ページよりお申込みください。
※5回通し券は、どの回の「Peatix」ページでも対応しています
主催:京都精華大学アフリカ・アジア現代文化研究センター

プログラム内容


第1回 11月24日(金) 入門編 アフリカでの日本語教育 アフリカ人の日本語学習
出演:永本 剛(株式会社ともにジャパン)
申込:https://peatix.com/event/3766132

第2回 12月15日(金) 東南アジアの日本語教育の現状と課題
出演:森田 衛(国際交流基金(バンコック))
申込:https://peatix.com/event/3768067

第3回 1月19日(金) 私の原体験と外交官キャリアから見るセネガル共和国の日本語教育事業
出演:伊澤修大使(在セネガル日本大使)
申込:https://peatix.com/event/3766136

第4回 2月2日(金) 留学生あれこれ
出演:磯田郁子(大阪日本語教育センター)
申込:https://peatix.com/event/3768072

第5回 2月9日(金) 元留学生から見る日本語教育
出演:ウスビ・サコ(本学教員 / マリ共和国からの元留学生)
   夏世明(中国からの元留学生)
   プープーマウン(ミャンマーの元留学生)
申込:https://peatix.com/event/3766141


京都精華大学アフリカ ・ アジア現代文化研究センター


世界の新たな中心となるアフリカ、アジアの文化を探る
より実践的、直接的な交流から、アフリカ・アジアの現代文化を考察し、新しい世界のあり方を探ることを目的に2020年4月に設立。アフリカやアジアをフィールドとする研究者やアーティストを積極的に受け入れ、学部の教育研究活動ともリンクする研究拠点をめざします。研究成果も論文や学会発表にとどまらず、絵画やWebなど柔軟に展開予定です。
https://caaccs.kyoto-seika.ac.jp/

大学情報


京都精華大学は表現で世界を変える人を育てる大学です。 国際文化学部、メディア表現学部、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部の5つの特色ある学部と大学院を有し、表現を通じて社会に貢献する人を育成しています。

【名称】京都精華大学
【学長】澤田 昌人
【所在地】京都市左京区岩倉木野町137
【最寄り駅】
(1)京都市営地下鉄「国際会館」駅から スクールバスで約10分
(2)叡山電鉄「京都精華大前」駅から 徒歩すぐ
【URL】 https://www.kyoto-seika.ac.jp/
【Twitter】https://twitter.com/seika_sekai
【学部】国際文化学部・メディア表現学部・芸術学部・デザイン学部・マンガ学部
【大学院】芸術研究科・デザイン研究科・マンガ研究科・人文学研究科

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ