札幌大学が12月5日にグレン・S・フクシマ氏による講演会を開催 --「次世代が築く日米間の政治、経済、外交、ビジネス、教育分野における共通ビジョン」がテーマ大学通信 2023.11.24

札幌大学(札幌市豊平区/学長:大森義行)は12月5日(火)、グレン・S・フクシマ氏による講演会を開催する。これは、同大の開学ポスト55周年及び北海道インターナショナルスクールとのパートナーシップ提携ポスト10周年を記念したもの。米国の国際政策に携わってきたグレン・S・フクシマ氏が「次世代が築く日米間の政治、経済、外交、ビジネス、教育分野における共通ビジョン」をテーマとした講演を行う(日本語による講演)。同大の学生・教職員が対象となるが、一般来場枠(定員100名、参加無料、要事前申込)も設けられる。

◆グレン・S・フクシマ氏 講演会 開催概要
【日 時】12月5日(火) 開場12:30 開演13:00(14:00終演予定)
【会 場】札幌大学 プレアホール(札幌市豊平区西岡3条7-3-1)
【定 員】一般来場枠 100名(定員に達した場合は来場をご遠慮いただく場合があります)

【参加費】無料
【申 込】下記URLより申し込み
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSde7x-irm9Ah0JW-XzBAUt6JMhzd6LGtt5Zn80hoNexrwWEyg/viewform?pli=1

●グレン・S・フクシマ氏 プロフィール
 カリフォルニア州出身日系三世。スタンフォード大学卒。ハーバード経営大学院卒。米国ハーバード・ロースクールにてD.J.弁護士資格取得。フルブライト研究生として東京大学法学部に留学(1982〜84年)。
 1990年までの5年間にわたりアメリカの対日・対中通商政策の立案・調整・実施を行い、米国通商部代表補代理(日本・中国担当)。
 1997年には在日アメリカ商工会議所会頭。ボストン日本協会理事、米日カウンシル評議員。日米はじめヨーロッパ、世界の協会・組織の役員を務める。オバマ政権のシンクタンクCenter for American Progress(CAP)の上級特別研究員。現在、米国の証券投資者保護公社副社長。
 2022年「フルブライト〜グレン・S・フクシマ基金」を設立。

(関連記事)
・【札幌大学】北海道インターナショナルスクールの生徒との交流活動を実施(2022.06.21)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-48355.html


▼本件に関する問い合わせ先
学務部 教務課
TEL:011-852-9157
メール:kyomu@ofc.sapporo-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像