【開催報告】日本国際学園大学(現:筑波学院大学)主催 「ウクライナの子どもたちの絵画展」及びトークイベント「日本で暮らすウクライナ人学生の現在」等、つくば市民ギャラリーにて開催いたしましたDream News 2023.12.22

日本国際学園大学(現:筑波学院大学、学校法人日本国際学園、つくば市)は、2023年12月12日(火)から17日(日)まで、つくば市民ギャラリーにて「ウクライナの子どもたちの絵画展」を開催いたしました。また、1...

日本国際学園大学(現:筑波学院大学、学校法人日本国際学園、つくば市)は、2023年12月12日(火)から17日(日)まで、つくば市民ギャラリーにて「ウクライナの子どもたちの絵画展」を開催いたしました。また、17日(日)にトークイベント「日本で暮らすウクライナ人学生の現在」、「ウクライナ/イラク/子供たち JCF×JIM-NET」にて、ウクライナ人留学生やゲストが対談しました。
(主催:日本国際学園大学(現:筑波学院大学)/共催:認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)/協力:特定非営利活動法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク))

【「ウクライナの子どもたちの絵画展」開催】
12月12日から行われた「ウクライナの子どもたちの絵画展」は17日、最終日を迎え、盛会のうちに幕を閉じました。たくさんの人々が訪れ、絵画鑑賞を通じて国際情勢や平和について考える機会となりました。
また会場では、本学学生がデザインしたハガキを同封したグッズや、展示された絵画のポストカードが販売されました。これらの売上は、NPO団体を通してウクライナへ寄付されます。絵画展の主催および、これらのプロジェクトは、日本国際学園大学(現:筑波学院大学)のアクティブラーニングの一環として、展覧会のポスターやチラシを学生がデザインするなど、デザイン系ゼミに所属する学生と教員が計画・実施しました。学内だけでなく地域に対する公益性も高く、意義ある活動となりました。本学では、このように学生と教員が一丸となってたくさんの活動を行っています。

【開催概要】
「ウクライナの子どもたちの絵画展」
ウクライナ避難民の支援を行う認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF 代表:鎌田實氏(医師・作家))が保有する、ウクライナの子どもたちが避難先で描いた絵画を展示
開催日時:2023年12月12日(火)〜12月17日(日)10:00〜16:00
場所:中央公園レストハウス内 つくば市民ギャラリー

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000291986&id=bodyimage1】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000291986&id=bodyimage2】

【トークイベント、対談】
2023年12月17日 日曜日 つくば市民ギャラリーにて、日本国際学園大学(現:筑波学院大学)のウクライナ人留学生、トロプチン・二キタ君が登壇した「トークイベント」が開催されました。
トークイベントでは、ウクライナの歴史や文化、ウクライナ戦争の現在についてお話ししました。イベント後は、取材に訪れた記者の質問に答え、母国にいる家族に対する思いや、日本の支援への感謝の言葉を述べていました。

同日午後には、長年平和活動や人道支援に従事してきたJCF理事長神谷さだ子さんと、特定非営利活動法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)でイラクの子どもたちの医療支援を行っている斉藤亮平さんに、ウクライナとイラクの子どもたちについてお話ししていただきました。また、参加したデザイン系ゼミの学生が、子どもたちの絵を対象にした絵画鑑賞ワークショップを行い、絵画について分析した結果を発表し、来場者や登壇者とディスカッションを行いました。

日本国際学園大学(現:筑波学院大学)は、今後もセミナーやワークショップなどの催しを通じて、学生が主体的に学ぶ機会を作るとともに、地域にも貢献してまいります。

【開催概要】
開催日時:12月17日(日)
1. 「日本で暮らすウクライナ人の現在」トークイベント:2023年12月17日(日)10:00開始
2. 「ウクライナ/イラク/子供たちJCF×JIM-NET」対談:2023年12月17日(日)13:00開始

【話者及びゲスト】
1. 「日本で暮らすウクライナ人の現在」
トロプチン・ニキタ
日本国際学園大学(現:筑波学院大学)に在学
ドニプロ州ポクロヴ市出身。ロシアの侵略が始まり、キーウ市に家族と向かった。2022年7月に日本へ避難。現在は、茨城県つくば市に在住。

2. 「ウクライナ/イラク/子供たちJCF×JIM-NET」対談
神谷さだ子(JCF理事長)
認定NPO法人日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長
現在ウクライナ支援に取り組んでいる。2014年にキーウを訪問。当時のウクライナのユーロ・マイダン革命の状況を革命広場で実際に目撃している。橋本一成監督『ナージャの村』(1994)、『アレクセイと泉』(2002)に製作者として参加。

斉藤亮平(JIM-NET海外事業担当)
特定非営利活動法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)海外事業担当
国立音楽大学卒業
青年海外協力隊・音楽隊員としてシリアに赴任。パレスチナ難民地区の小・中学校の音楽教育普及活動に従事。音楽授業の確立と子どもたち主体の音楽イベントの企画運営を行う。現在は、JIM-NET職員として小児がん支援や難民支援の業務に関わる。

場所:中央公園レストハウス内 つくば市民ギャラリー

【学校法人 日本国際学園について】
1923年に、東京市牛込区市ヶ谷富久町に家政研究所を開設、1925年に東京家政学院開学以来、100年の歴史を経て、2016年筑波学院大学に。「経営情報学科」を「ビジネスデザイン学科」に名称変更。
2024年4月に大学名を筑波学院大学から日本国際学園大学に名称変更予定、また、仙台キャンパス開学予定。

【概要】
本学所在地 〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3丁目1番地
029-858-4811(代表)

仙台事務局 〒980-0022
仙台市五橋2丁目1番地13号 東北外語学園内
022-222-8659(代表)

学園長  橋本 綱夫

事業内容 日本国際学園グループとして、大学の運営を始め、専門学校、幼稚園等の運営を展開しております。
日本国際学園グループ
筑波学院大学(茨城県つくば市)→2024年4月より日本国際学園大学に名称変更
東北外語観光専門学校(宮城県仙台市青葉区)
キャスウェルホテル&ブライダル専門学校(宮城県仙台市青葉区)
日本国際学園大学利府おおぞら幼稚園(宮城県宮城郡利府町)
日本国際学園大学利府第二おおぞら幼稚園(宮城県宮城郡利府町)
日本国際学園大学せいがん幼稚園(宮城県多賀城市)
日本国際学園大学坪井幼稚園(千葉県船橋市)
日本国際学園大学はくと幼稚園(千葉県成田市)
日本国際学園大学村上幼稚園(千葉県八千代市)


HP https://www.japan-iu.ac.jp/


Dream News詳細ページ
プレスリリース配信 Dream News提供