東洋大学が「第37回 東洋大学『現代学生百人一首』」入選作品を発表大学通信 2024.1.15

東洋大学(東京都文京区/学長:矢口悦子)は、1月15日(月)に第37回 東洋大学「現代学生百人一首」入選作品100首、小学生の部入選作品10首を発表しました。国内外から集まった“現代の学生”ならではのユニークな63,606首の作品から選定され、毎年大きな反響と多くの方々からのご支持をいただいております。

 「現代学生百人一首」は、本学が1987年に創立100周年を迎えた際に、「百」にちなんだ記念行事のひとつとして始めた事業であり、毎年大きな反響と多くの方々からのご支持をいただいております。全国で最も累計応募数の多い短歌コンクール(※)であり、第1回から第37回までの累計応募作品数は1,781,096首を数えます。
(※)2024年1月12日 本学調べ
 37回目となる今回は、63,606首の作品が寄せられました。ここに紹介する入選作品100首からは、2023年の話題や世の中の出来事、そして日常生活に対する若者たちの感性をうかがい知ることができます。作品募集のテーマである「現代学生のものの見方・生活感覚」を基準に、厳正に審査された入選作品100首を発表するとともに、小学生の部入選作品10首も併せて紹介いたします。また、学校全体で取組み、多数の優れた作品を応募いただいた学校に贈呈する「学校特別賞」も5校選出いたしました。

 過去の情報含め本学Webサイト内、現代学生百人一首ページ( https://www.toyo.ac.jp/social/issyu/ )にも掲載しています。

<第37回 東洋大学「現代学生百人一首」概要>
■テーマ  :「現代学生のものの見方・生活感覚」を詠みこんだ短歌
■応募総数 : 63,606首(内、小学生212首)
■応募校総数: 604校
■応募期間 : 2023年9月15日(金)〜10月11日(水)
■選考方法 : 東洋大学「現代学生百人一首」選考委員会にて選考
[選考委員長]
・高柳 祐子  東洋大学文学部准教授
[選考委員]
・河地 修   東洋大学名誉教授
・米川 千嘉子 歌人/歌誌「かりん」編集委員・毎日新聞歌壇選者
・藤島 秀憲  歌人/歌誌「心の花」会員、NHK学園短歌講座専任講師


▼本件に関する問い合わせ先
東洋大学 総務部 広報課
「現代学生百人一首」担当
住所:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
TEL:03-3945-7571
FAX:03-3945-7574
メール:mlkoho@toyo.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像