世界をフィールドに活躍する日本女子大学卒業生による「国際女性DAY」記念講演を3月9日(土)に開催--可能なかぎり冒険を選ぼう〜海外で活きる共感型・調和型リーダーシップ〜--大学通信 2024.2.14

日本女子大学(東京都文京区、学長:篠原聡子)は、3月9日(土)にオンライン配信で、国際女性DAY記念講演「 “Choose adventure whenever it’s possible” 可能なかぎり冒険を選ぼう 〜海外で活きる共感型・調和型リーダーシップ〜」を開催いたします。本学は、1901年の創立以来女子高等教育および生涯教育のパイオニアとして、グローバルに活躍する多くの卒業生を輩出してきました。変化が激しく、グローバル化の進む現代において、新たな価値観を生み出すためには、地球規模でものごとをとらえる視点、国際的な知識、経験が欠かせません。そこで、3月8日の「国際女性DAY」に合わせて、女性をエンカレッジする事を目的とした記念講演を毎年企画しております。 本年度は、2025年の食科学部開設(仮称・構想中)を記念し、新学部の母体となる家政学部食物学科を卒業され、過去にはカルビー株式会社のタイ現地法人カルビータナワット社のCEOを務め、現在は宝酒造インターナショナル株式会社で世界へ向けた日本食材の魅力発信に尽力されるなど、グローバルに活躍されている有馬るね氏をお招きし、そのご経験についてお話しいただきます。どなたでもご視聴いただけますので、事前にお申し込みの上ご参加ください。

■有馬るね氏プロフィール
1998年日本女子大学家政学部食物学科食物学専攻を卒業後、カルビー株式会社入社。研究開発部門からキャリアをスタートし、欧州での会社および製造工場の立ち上げに従事。その後、タイ現地法人であるカルビータナワット社のPresident兼CEOに就任。
現在は、宝酒造インターナショナル株式会社において、海外食材卸部の上級専門部長として、日本の食材を広く世界に発信する業務において活躍。


■日時・会場
・2024年3月9日(土)13:30から14:30まで
・Zoomによるオンライン配信
 ※どなたでもご視聴いただけます
※参加無料



■申込み方法
参加をご希望される方は以下URLよりお申し込みください。
https://forms.office.com/r/G8i5Byf6ve
※申し込み期限:3月6日(水)23:59


■国際女性DAYについて
 1904年3月8日、ニューヨークで女性労働者が婦人参政権を求めたデモを起源とし、1910年にコペンハーゲンでの国際社会主義会議で「女性の政治的自由と平等のために戦う日」を提唱したことから始まりました。1975年に国連が3月8日を国際女性DAYと定め、女性への差別撤廃と女性の地位向上を訴えています。「ミモザの日」としても知られ、黄色いミモザの花がシンボルとして親しまれています。


■2025年に開設を予定する食科学部(仮称・構想中)について
 1学部2学科とし、現在の「食物学科食物学専攻」を基とした 「食科学科(仮称)」と、「食物学科管理栄養士専攻」を基とした「栄養学科(仮称)」を立ち上げる準備を進めています。
食物学科(仮称)では、「『食』で未来をつくる。」をコンセプトに、「生活者」の視点を重視して「食」を科学的に学び、食関連のさまざまな領域で活躍する専門家を育成します。食品のおいしさや機能を学問的に裏付けることにより、科学的視点をもつ高い資質を身につけることを目標にしています。
 栄養学科(仮称)では、「栄養ですべての人を幸せに。」をコンセプトに、さまざまなライフステージにおいて疾病・障害・貧困などにより食の問題を抱える人たちから、健康増進・疾病予防やパフォーマンス向上を目指す人たちまで、日本国内にとどまらず世界中の人々を視野に入れ、栄養領域ですべての人のWell-Beingに貢献できる管理栄養士を養成します。


【参照リンク】
食科学部(仮称)について
https://www3.jwu.ac.jp/fc/public/unv/food_and_nutritional_sciences/index.html

JWU GO(日本女子大学 グローバルプロジェクト)
https://www.jwu.ac.jp/unv/about/jwu_go/index.html 


【日本女子大学について】   
 日本女子大学は、日本初の組織的な女子高等教育機関として創立し、2021年に120周年を迎えました。私立女子大学唯一の理学部を有し、文理融合の教育環境をもつ女子総合大学です。
 今年度は「国際文化学部」を開設し、今後も2024年「建築デザイン学部」、2025年「食科学部(仮称・構想中)」と、新学部の開設を予定しています。「私が動く、世界がひらく。」のタグラインのもと、自ら学び、自ら行動し、新しい価値を創造できる人材を育てています。詳しくは、 https://www.jwu.ac.jp をご覧ください。


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 日本女子大学 法人企画部 広報課
住所:〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
TEL:03-5981-3163
メール:n-pr@atlas.jwu.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像