【日本経済大学】 サッカー部・木本真翔選手 再来季から大分トリニータ新加入内定PR TIMES 2024.2.26



2024シーズンJFA・Jリーグ特別指定選手認定

日本経済大学(所在地:福岡県太宰府市、学長:都築 明寿香)サッカー部所属の木本真翔(きもと まなと)選手(健康スポーツ経営学科2年・筑紫台高等学校出身)が大分トリニータに2026年シーズンより新加入することが内定しました。

併せて、大分トリニータより「2024年JFA・Jリーグ特別指定選手」として選手申請され、2月20日付で公益社団法人日本サッカー協会より認定されました。
認定されたことにより、本学に在籍しながらJリーグの試合に出場することができるようになります。

木本選手は、「2023年九州大学サッカーリーグ」で22試合20得点で“得点王“を獲得しています。
また、木本選手の活躍もあり、本学サッカー部は昨年「2023年九州大学サッカートーナメント大会」で初優勝し、11年ぶりに「総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント(全国大会)」に出場しました。




木本真翔選手プロフィール
【ポジション】FW/MF
【出身地】福岡県
【生年月日】2003年9月22日
【身長/体重】175cm/68kg


【木本選手コメント】
この度、2026シーズンより大分トリニータへ加入することが内定しました。
日本経済大学からは、12年ぶりのJリーガー輩出ということで、責任と覚悟を持ってプレーをしたいと思います。
日本経済大学のサッカー部としてプレーさせてくださっている監督、コーチ、大学関係の方々に感謝を忘れず、これから大学、そして、大分トリニータでも活躍して、さらにいい報告ができるように頑張りたいと思います。


<JFA・Jリーグ特別指定選手とは>
??目的
サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

??概要
全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、または、Jクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは、日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

*大分トリニータHP https://www.oita-trinita.co.jp/news/202402109525/


■日本経済大学(都築学園グループ / (学)都築育英学園)
代表者:学長 都築 明寿香
都築学園グループは、「個性の伸展による人生練磨」を建学の精神とし1956年に創立。昨年開学55周年を迎えた日本経済大学は経済・経営の実学に特化した2学部6学科18の専門コースを持つ日本有数の留学生を抱える国際色豊かな大学です。

◆ 福岡キャンパス   福岡県太宰府市五条3-11-25
◆ 神戸三宮キャンパス 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-4-7
◆ 東京渋谷キャンパス 東京都渋谷区桜丘町24-5

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ