[金沢工業大学]金沢工業大学経営情報学科松林研究室と株式会社辻のやが、新しい手法で旅館スタイルの構築を目指す温泉イノベーションプロジェクトを開始|The大学Times

[金沢工業大学]金沢工業大学経営情報学科松林研究室と株式会社辻のやが、新しい手法で旅館スタイルの構築を目指す温泉イノベーションプロジェクトを開始大学通信 2016.7.26

 第1回目のミーティングはアイデアを出しあう「アイデアソン」の形で、7月28日(木)に、辻のや花乃庄で開催する。
 旅館が大学とのコラボでイノベーションを目指す試みは全国的にもあまり例がない。

 粟津温泉辻のや花乃庄は今年で創業60周年を迎え、年間4万人の来客数がある老舗旅館。2万5千坪の庭園を持つ辻のや花乃庄の旅館イノベーションを、株式会社辻のやと、金沢市竪町で新規事業として「DK art cafe」を立ち上げた松林研究室の学生が共同で手掛ける。

 今後、和の文化に経営情報学、建築学、環境デザイン・土木工学、ロボット工学などを取り入れ、新しい手法での旅館スタイルを構築していく予定。

◆第1回目ミーティング(アイデアソン)について
【場 所】 粟津温泉 辻のや花乃庄(石川県小松市湯上町い18番地)

●平成28年7月28日(木)
 16:00〜16:30 施設見学
 16:30〜17:30 講義(株式会社辻のや 執行役員副社長 溝部靖之)
 17:30〜19:30 アイデアソン
 19:30〜20:00 休憩
 20:00〜21:00 夕食
 21:00〜23:00 アイデアソン2
●平成28年7月29日(金)
 10:00〜11:00 ラップアップ

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7−1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから