進路指導インタビュー・レポート 成城高等学校|大学Times

進路指導インタビュー・レポート 成城高等学校

成城高等学校

東京都新宿区にある130年の歴史を持つ私立男子中・高一貫校。生徒数は824名。
学力向上、希望進路の実現、キャリア教育推進、表彰制度の奨励を標榜し、
グローバル時代のリーダー育成を図っている。
平成26年度は国公立大学18名、難関私立大学200名以上の現役合格者を輩出している。

【ガイダンス実施概要】

大学・短大系統別ガイダンス
参加大学19校 50分間を2コマ
実施日:2014年6月25日(水)

【在校生インタビュー】

佐藤栄太(さとうえいた)さん
2年E組
<ガイダンスで受けた講義>
明治大学理工学部
工学院大学建築学部

佐藤栄太さん

三枝祐樹(さえぐさゆうき)さん
2年F組
<ガイダンスで受けた講義>
明治大学理工学部
学習院大学理学部

三枝祐樹さん

深澤浩貴(ふかさわひろき)さん
2年H組
<ガイダンスで受けた講義>
東京農業大学農学部
北里大学理学部

深澤浩貴さん

―本日のガイダンスに参加されて、目指す分野の説明を聞いた感想はいかがですか?

成城高等学校

佐藤さん : 高校1 年から志望している建築系の話を聞きました。今、土木と建築で迷っているのですが、ガイダンスでの説明から、どちらも就職先は幅広く選択できることがわかったので参考になりました。

三枝さん : 私は中学2年に物理に興味をもって、大学でも物理をやりたいと思います。今回は想像以上に深いお話が聞けて、ますます興味が深まってきました。

深澤さん : 中学は公立の学校に通っていて、その頃は国語や英語を一生懸命勉強していましたが、この学校に入学して、生物の岡本先生の授業がとても面白かったので、生物に興味を持つようになりました。今日は農学系、理学系のガイダンスに参加したのですが、とても身になりました。

―学校を知る機会としてオープンキャンパスがありますが、参加したことはありますか?

佐藤さん : オープンキャンパスに参加することが学校の課題になっているので、みんな最低1校は必ず参加します。私は明治大学と東京理科大学のオープンキャンパスに参加しました。

三枝さん : 私は早稲田大学です。

深澤さん : 友達に誘われたりしながら、東京農工大学、東京理科大学、東京工業大学の3校のオープンキャンパスに参加しました。

―オープンキャンパスで参加した学校の印象はいかがでしたか?

成城高等学校

深澤さん : 東京理科大学は、在学生の方もとても真面目な印象で、学校全体も「みんな勉強しているな」という雰囲気を感じました。東京農工大学はもうちょっとくだけた印象で、一人で参加したのですが、ユーモアのある在学生が積極的に話しかけてくれてとても楽しかったです。やはり大学やキャンパスによって雰囲気が違うものだなと思いました。

佐藤さん : 僕は大学の研究室というものを始めて見て、設備が充実しているのに驚き、専門的な勉強がここで行われているのだなと実感しました。

―オープンキャンパスで物足りなった点などはありますか?

佐藤さん : 導入のレベルの模擬講義がもっと多いと良かったなと思います。

三枝さん : たしかに模擬講義の内容は専門的すぎた印象があります。いきなり難しい内容を話されても理解が難しかったです。また、サークルの紹介をしてほしいとも思いました。オープンキャンパスは大学のカリキュラムや施設・設備の紹介が中心ですが、サークルなど、キャンパスライフをイメージできるものも知りたかったです。

深澤さん : オープンキャンパスでサークル説明をするのは意味がないかと思われるかもしれませんが、資料だけでももらえるとありがたいですね。

―施設・設備の充実をPRする学校が多いですが、みなさんの中でも優先度は高いのですか?

成城高等学校

三枝さん : 私はあまり気にしていませんね。というのも、施設や設備は今説明を受けてもいまひとつ理解できないということがあります。それよりも模擬講義で勉強の楽しさなどを理解できることのほうが重要だと思います。

深澤さん : たしかに設備の説明をされても、それがすごいものであることはわかりますが、それ以上ではないですね。今日のガイダンスでも施設・設備についてたくさんお話していただきましたが、正直なところよくわかりませんでした。

佐藤さん : ぼくは建築志望ということもあって、設備・施設は重要視しています。また生徒の人数に対する教授の数も気にするようにしています。

―現時点で目指している大学とそこに向かっての準備を教えてください。

深澤さん : 大学はその学部学科で何を学ぶ事ができるかが重要なので、もう高2なのですが、もう少し時間をかけて選びたいです。今日は理学の話を聞いたのですが、理学は工学にも発展できると教えていただき、いろんな可能性があることがわかって、さらに興味が湧いてきました。生物を軸としていろんなことを学ぶことができる大学を目指しています。

三枝さん : 私は東京大学理科T類を志望しています。学校の勉強はもちろん、今後もし塾に通うことになっても、学校の授業を一番大切にして受験勉強に励んでいきたいです。

佐藤さん : 私も東京大学理科T類を目指しています。一時期、今の学力では難しいと思い、他の大学も探しましたが、せっかくなら一番上を目指していきたいと考え直しました。学校の勉強や塾、部活を両立は大変なのですが、なんとか頑張っています。

―最後に将来の夢を教えてください。

三枝さん : 私は卒業後も大学に残り、研究者になりたいです。

佐藤さん : 海外で大きなプラント建設するような事業に参加できると面白いと思います。

深澤さん : 企業の研究機関で働くのもいいと思いますし、学校教諭にも興味もありますので、まだまだ将来は決めかねていますね。

なるほど、みなさん、これから大変なこともあると思いますが、目標に向かって頑張ってください。本日はありがとうございました。